知能のパラドックス―なぜ知的な人は「不自然」なことをするのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569825496
  • NDC分類 141.1
  • Cコード C0011

内容説明

なぜ知的な人は「不自然」なことをするのか?進化心理学が解き明かす知能の正体!

目次

1章 進化心理学とは何か?
2章 人間の脳の本質と限界
3章 知能とは何か?
4章 どんなときに知能は重要なのか(あるいは重要でないのか)
5章 保守主義者より自由主義者のほうが知能が高いのはなぜか?
6章 神を信じる者より信じない者のほうが知能が高いのはなぜか?
7章 知能の高い男性ほど、1人の相手とだけつき合う傾向が強いのはなぜか?そして、知能の高い女性にそれがあてはまらないのはなぜか?
8章 朝型人間より夜型人間のほうが知能が高いのはなぜか?
9章 なぜ同性愛者は異性愛者より知能が高いのか?
10章 知能の高い人ほどクラシック音楽を好むのはなぜか?
11章 なぜ知能の高い人ほどたくさん酒を飲みたばこを吸うのか?
12章 なぜ知能の高い人は究極的には人生の敗者なのか?
13章 知能の影響には他にどんなものがあるか?

著者等紹介

カナザワ,サトシ[カナザワ,サトシ] [Kanazawa,Satoshi]
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)准教授。ロンドン大学バーベック校名誉フェロー。専門は進化心理学。『サイコロジー・トゥデイ』誌ブログの草分け的寄稿者で、オンライン雑誌『Evolutionary Behavioral Sciences』の編集委員でもある。『ニューヨーク・タイムズ』紙、『ワシントン・ポスト』紙、『ロサンゼルス・タイムズ』紙など欧米のメディアに広く研究を紹介されており、BBCのテレビやラジオ番組などにも出演している

金井啓太[カナイケイタ]
1982年生まれ。東京外国語大学(南・西アジア課程)卒。通信社ラヂオプレスを経て、2008年、翻訳者として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

IQの高い人はクラシック音楽好きで夜型人間が多い!?知能の正体を進化心理学の観点から解明し、成功との因果関係を論じた本。