昆虫の迷路―秘密の穴をとおって虫の世界へ

個数:

昆虫の迷路―秘密の穴をとおって虫の世界へ

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年10月18日 00時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 24p/高さ 32cm
  • 商品コード 9784569780481
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

昆虫の国へいってみようよ。かくし絵をみつけて、迷路をぬけて、どんな虫たちにであえるかな?

目次

秘密の虫穴
テントウムシの庭
チョウの花園
セミの木
クワガタムシの林
ホタルの夜
トンボの川
ゲンゴロウの池
カマキリの草むら
スズムシの夕暮れ
アリの地下街
昆虫の塔
もっと虫の国探検
迷路と問題の答え

著者紹介

香川元太郎[カガワゲンタロウ]
1959年、愛媛県生まれ。歴史考証イラストの専門家として、歴史雑誌や学習参考書などのために、多数の作品を描いている。また、日本画家でもあり、「東京の四季の花・木」シリーズなどの切手や、絵入り郵便ハガキで、多くの原画が採用されている

小野展嗣[オノヒロツグ]
理学博士(京都大学)。国立科学博物館動物研究部研究主幹。国際クモ学会日本代表委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「チョウの花園」や「アリの地下街」にある迷路を通りぬけ、かくしえをみつけよう! 昆虫の名前や生息時期・環境も楽しく学べる一冊。

●秘密の虫穴 
●テントウムシの庭 
●チョウの花園 
●セミの木 
●クワガタムシの林 
●ホタルの夜 
●トンボの川 
●ゲンゴロウの池 
●カマキリの草むら 
●スズムスの夕暮れ 
●アリの地下街 
●昆虫の塔 
●もっと虫の国探検 
●迷路と問題の答え