PHP文芸文庫<br> すべて忘れて生きていく

個数:
  • ポイントキャンペーン

PHP文芸文庫
すべて忘れて生きていく

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月16日 12時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 280p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784569768373
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

「どんな毎日にも笑えることを見つけることができる」と信じる著者による、珠玉のエッセイ集。相撲への愛が迸るロングエッセイ、日常のゆるい出来事を導入にいつの間にか本の内容に鋭く切り込んでいく油断のならない書評集、奇妙な味わいの貴重な掌編小説二編も収録した、キミコの魅力に満ち溢れた一冊!

目次

第1章 私は頑張らなくていい(靴下なんて履かなくても;「馴染めそうな方」を選ぶ ほか)
第2章 相撲好きにもホドがある(象を見る日;いくつもの扉を開いて ほか)
第3章 呑んで読んで呑まれて読んで(失くした本今いずこ;『家なき子』に怯える ほか)
第4章 奇談集(まち;ともだち)

著者等紹介

北大路公子[キタオオジキミコ]
北海道生まれ。大学卒業後、フリーライターに。新聞の書評欄や文芸誌などに寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

おかしな日常風景から、鋭い書評、迸る相撲愛、そして貴重な短編小説まで、心底「笑える」と評判のエッセイストの全てが詰まった一冊。

北大路公子[キタオオジキミコ]
著・文・その他