PHP文庫<br> 吉本興業を創った人々

個数:

PHP文庫
吉本興業を創った人々

  • ウェブストアに41冊在庫がございます。(2017年10月19日 03時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 314p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784569767581
  • NDC分類 779.067
  • Cコード C0176

内容説明

吉本泰三とせい夫婦が、すべてをなげうって寄席の経営を始めてから105年―。吉本興業はいかにして、日本の「笑い文化」を代表する企業となったのか。その軌跡には、「笑い」を生み出すための波瀾万丈の人間ドラマと、絶え間ない「時代への挑戦」があった。創業者夫婦、その志を継いだ人々、そして、芸人たちの知られざる歩みに光をあてた傑作ノンフィクション。

目次

第1章 演芸王国の誕生
第2章 夢は花月の桧舞台
第3章 寄席経営の不況対策
第4章 エンタツ・アチャコの万歳革命
第5章 寄席から映画・劇場へ
第6章 業界戦争と太平洋戦争
第7章 花のれんが甦った
第8章 第二の誕生

著者紹介

堀江誠二[ホリエセイジ]
ノンフィクション作家、テレビ構成作家。1939年(昭和14)大阪生まれ。映画会社宣伝課勤務、業界紙記者、コピーライター、PR誌編集者などを経て、企画集団アクトを主宰。テレビ構成作家として、人気テレビ番組の企画、構成を数多く手がけるとともに、近代日本の芸能や昭和史を得意分野とするノンフィクション作家として活躍。2005年10月に末期肺癌で入院。半年の闘病生活の後、2006年3月28日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)