コミック 貧困大国アメリカ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569708973
  • NDC分類 368.2
  • Cコード C0036

内容説明

貧困と肥満の関係、格差、医療、戦争…2008年日本エッセイスト・クラブ賞、新書大賞2009W受賞、30万部突破のベストセラー「ルポ・貧困大国アメリカ」待望のコミック化。

目次

第1章 サブプライムローン
第2章 貧困と肥満
第3章 医療と破産
第4章 医師たちの転落
第5章 出口のない若者
第6章 戦争とワーキングプア

著者紹介

堤未果[ツツミミカ]
ジャーナリスト。東京都生まれ。和光小、中、高卒業後、アメリカに留学。ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒、ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学科修士課程修了。国連、アムネスティインターナショナルNY支局局員を経て、米国野村證券に勤務中に9・11に遭遇。現在はニューヨーク‐東京間を行き来しながら執筆、講演活動を続けている。著書『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命~なぜあの国にまだ希望があるのか』(海鳴社)で2006年日本ジャーナリスト会議黒田清新人賞受賞

松枝尚嗣[マツエダナオツグ]
1990年、堀井覚司のペンネームで『月刊少年ジャンプ』にてデビュー。1997年より松枝尚嗣として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

堤未果先生のベストセラーをコミック化!

格差、貧困、戦争……現代アメリカの闇を鋭く切り取ったベストセラー新書『貧困大国アメリカ』がソリッドなコミックで展開される!!

貧困層はさらなる貧困へ、中流と呼ばれる多くの人々もまた貧困層へと転落していく現状。急激に進む社会の二極化の中で何が起きているのか!?

▼渾身のルポで30万部突破のベストセラー「ルポ 貧困大国アメリカ」を著者である堤未果氏完全監修のもと、ビジネスジャンプで人気連載中の松枝尚嗣がソリッドにコミック化!

▼貧困と肥満の関係、格差、医療、戦争…全米の現実は日本の未来なのか……?

▼・サブプライムローン ・貧困と肥満 ・一度の病気で破産する人々 ・転落する医師たち ・経済徴兵制 ・民営化戦争を支える世界のワーキングプア

●第1章 サブプライムローン 
●第2章 貧困と肥満 
●第3章 医療と破産 
●第4章 医師たちの転落 
●第5章 出口のない若者 
●第6章 戦争とワーキングプア 
●あとがき