まいにちできること―気持ちいい暮らしをつづけるための50の方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 111p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569704593
  • NDC分類 590
  • Cコード C0095

出版社内容情報

エコな暮らしのための、やさしいメッセージ集。

指先一本でできるエコがあるってしってましたか? 気持ちいい暮らしをずっとつづけるために今日からできること、はじめてみませんか?

心地よく暮らすことは、しあわせにつながっている――。

▼気持ちいい暮らしをつづけるために、今日からまいにちできること、はじめてみませんか?

▼心地よいライフスタイルのための提案を発信しつづけている、作家の廣瀬裕子さんが、ご自身の暮らしに取り入れてきた、ごくごくかんたんにできる50の方法をやさしいメッセージとしてご紹介くださっています。

▼「当たり前」にできることばかりですが、「当たり前」のことこそわすれられてしまいがち。

▼ほんのちょっとのことで、自分自身も、そして誰か別の人も、みんなが気持ちよく暮らしつづけられたら……。本書には、そんな願いがこめられています。  

[1]できるだけ、おおきなものを 
[2]もうひとつ、プラス 
[3]指先で、エコ 
[4]ほのかな灯りで 
[5]自分の手、で 
[6]もう1枚 
[7]もうすこし、できること 
[8]おなべでコトコト 
[9]まいにちの習慣 
[10]布、それとも 
[11]わたしのお箸 
[12]断る勇気 
[13]洗剤を見直す 
[14]新しいひかり 
[15]夏のテーブル 冬のテーブル 
[16]圧力鍋のすすめ 
[17]まいにち、つづいても 
[18]野菜やくだもので 
[19]つめすぎない、買いすぎない 
[20]水を大切に 
[21]手作り洗剤 
[22]今日の天気 
[23]自転車に乗って 
[24]自分のカップで 
[25]カゴを持って 
[26]まいにち使うものはオーガニック1 
[27]まいにち使うものはオーガニック2 
[28]気持ちのいいものを 
[29]しっかり、ふいてから 
[30]虫は、こわくない 
[31]応援する 
[32]直してくれるもの 
[33]生長の早いものを 
[34]季節に合わせて 
[35]植物を育てる 
[36]もう一度 
[37]必要ないなら 
[38]ねむるとき、休むとき 
[39]かならず、フタを 
[40]部屋の模様替え 
[41]窓を見直す 
[42]プラス・マイナス=ゼロ 
[43]チョコレートでできること 
[44]暮らし方を考える 
[45]出かけてみる 
[46]自分にも、人にも、地球にも 
[47]声をとどける 
[48]さいごの贈り物 
[49]争わない 
[50]シェアする 

内容説明

心地よく暮らすことはしあわせにつながっている。かんたん快適エコライフ。

目次

できるだけ、おおきなものを
もうひとつ、プラス
指先で、エコ
ほのかな灯りで
自分の手、で
もう1枚
もうすこし、できること
おなべでコトコト
まいにちの習慣
布、それとも〔ほか〕

著者等紹介

廣瀬裕子[ヒロセユウコ]
1995年から作家活動にはいり、単行本を中心に執筆。環境チーム「kokua factory」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アクビちゃん

39
【図書館】気持ちいい暮らし=いい環境が大切という本。ほとんど実践出来ている内容だったけれども、安いからといってプラスチック製品を購入しないで、自然の物をなるべく購入しようと思いました。自分だけやっても変わらない。ではなく、ひとりひとりの問題です。と、押し付けがましくなく、可愛いイラスト付きで語りかけてくる感じがいいです♪2016/01/28

momogaga

35
図書館本。しろくまさんの50のイラストが素敵です。気軽にできるアクションがいいですね。ここで知ったことを自分にも、ひとにも、ちきゅうにもやって行こう。2017/05/05

Mayu

18
この本にはあたりまえのことが書いてある、と最初に書かれているとおり、すでに多くの人々に浸透している習慣も沢山でてきますが、どんな意味があるのか考えるきっかけになりました。環境に良いことは、節約にもなるし、自分にとっても気持ちが良いことが多いと思います。この本を読んで改めて意識したいと思ったのは、価格が安いことだけでなく、企業のあり方に賛同できる商品を買うこと、なるべく土にかえる素材を選ぶことです。戦争も、日常のちょっとしたことでも、争いはエネルギーの浪費、ということは非常に納得。この方の他の著作も読みたい2020/06/08

コーデ21

15
ほとんど実践してることが多いですが…日々の心がけしだいで、もっともっと出来ることもあるかも?ついつい手軽さに負けることも多いし…プチ反省しました★ この手の本は押し付けがましさを感じることもあるけど、この本はそこまでキリキリしてないので心穏やかに読めました^^;2014/10/29

さくら

8
エコバッグや省エネなどは すでに取り組んでいるもの。オーガニック商品には取り入れられない。自分に合う/合わないを選んで できるものを続けていきたい。2021/06/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/507383
  • ご注意事項