アルトリ岬

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569702513
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

自信のない中年男。息子のひきこもり、娘の放浪癖、突きつけられる離婚、突然のリストラ…、崩壊した家族とともに北の海辺に移り住む。そこで出逢う奇跡のカウンセリング。深い洞察力と鋭い視点で数々のヒット作を生み出す作家・加治将一の、かつてない斬新なスタイルで描くヒーリング感動ドラマ。

著者等紹介

加治将一[カジマサカズ]
1948年、札幌生まれ。78年から93年までロサンゼルスで暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiᵕ̈*

35
妻からは男としての不甲斐なさをなじられ、息子は引きこもり。言いたい事は言えず無難に過ごしてきた文弥にとって唯一違う自分になれる女装を楽しんでいたが、その事もあって自身もリストラにあい途方にくれるが、ゲイバーのお店で占ってもらったのをきっかけに、言われた言葉に動かされ北海道へ移住する。そこでまず、引きこもりの息子が出会った遺跡発掘をしている印崎という男との出会いからバラバラだったこの家族のあり方が変わっていく。何事も善悪で判断する事の無意味や本当の愛の意味など、人の幸せはどこにあるのかを優しく諭してくれる。2022/12/28

とも

21
★★★★☆作者の実体験から、精神を崩した家族の心を救うセラピストの物語。自己を理解し、自己を許すセルフ・セラピー。簡単なようで簡単ではない。思いもしなかった驚きの1冊で、これを試した時に清廉すぎる自分へ変化しないかの恐怖が沸き起こるくらい。2018/04/29

リュー

2
★5つ! 深く染み入った!ただし、読む人、時、状況、によって変わる。 うだつのあがらない夫の唯一の楽しみが女装。サラ金で追い込まれた妻は、夫が低所得のせいだと罵る。息子は引きこもり。娘は赤毛で外出。。小説ネタとしてはワクワクするが、“真っ白で素直な気持ちで”読めば、小説を超えた哲学、啓発書。「善悪、正義を振りかざす人ほど幸せにはなれない・・」 つらいとき落ち込んでるときに読んで救われた。それでも現実は厳しいけど立ち向かう勇気が少しでも持てる。2014/10/27

かものはしv

1
思い当ることがあり過ぎて微笑んでしまったり、こそばゆくなったり…私って、とっても穏やかに生きてるんだなぁ~って昔を振り返ったりもしました。 辛い人が読んで心が晴れたら~って勝手に思ってしまうような本なんだけど、実際…難しいのかな?2014/11/20

1
印崎さんみたいな、受容力のある人間になりたいと思いました。加治さんの本は初めて読みましたが、ラストの編集の文に、著者の持つ過去が作中の言葉を生み出しているのか…と考えたり。他の作品も読んでみようと思います。2010/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/56550
  • ご注意事項