PHP文庫
「勉強できる子」のママの口ぐせ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 227p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784569668062
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0137

出版社内容情報

子供が自然と机に向かうようになるフレーズ集。

「ママと計算の競争しようか?」「自己最高記録だね」「自分で作ってみる?」など、子どものやる気と学力を伸ばすママの口ぐせを大公開。

「あの子の家では、何か特別なことをしているの?――」

▼子どもが自然と机に向かうようになれば、親としては言うことなし。しかし、なかなかそうは上手くいかないのも事実です。将来を考えると、子どもの学力に不安を抱えるお母さんも少なくないのではないでしょうか?

▼本書は、心理学者であり受験アドバイザーでもある著者が、12才までの子どもの学力を高めるために、効果的な呼びかけを“ママの口ぐせ”という形で紹介しています。

▼「すごいね。ママも本当にうれしい」「もう、お兄ちゃんみたいだね」「こんなにタイムが上がったね」など、子

●序章 「勉強しなさい」ということを恐れてはいけない 
●第1章 ママが知らなければならないこと 
●第2章 子どもが自分から机に向かう言葉 
●第3章 子どもの学力が自然と高まる言葉 
●第4章 教科別「勉強が楽しい」と思わせる話し方 
●第5章 テストをうまく利用する話し方 
●第6章 勉強の大切さを教える言葉 
●第7章 子どもが健やかに成長するために 
●第8章 言ってはいけない? 微妙な言葉 

内容説明

「ウチの子は毎日遊んでばかりで、勉強なんて全然…」。そんな悩みを抱えたご家庭は多いはず。本書は、心理学者であり受験アドバイザーでもある著者が、12才までの子どもの学力を高めるために効果テキメンな“ママの口ぐせ”を紹介します。「もう、お兄ちゃんみたいだね」「3つも覚えたんだ!すごい」など、勉強を楽しくさせる言葉を満載。

目次

序章 「勉強しなさい」と言うことを恐れてはいけない
第1章 ママが知らなければならないこと
第2章 子どもが自分から机に向かう言葉
第3章 子どもの学力が自然と高まる言葉
第4章 教科別「勉強が楽しい」と思わせる話し方
第5章 テストをうまく利用する話し方
第6章 勉強の大切さを教える言葉
第7章 子どもが健やかに成長するために
第8章 言ってはいけない?微妙な言葉

著者等紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年、大阪市生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、精神科医。国際医療福祉大学教授(臨床心理学)。川崎幸病院精神科顧問。一橋大学経済学部(医療経済学)非常勤講師。心理学をビジネスに応用するシンクタンク、「ヒデキ・ワダ・インスティテュート」代表。「緑鐵受験指導ゼミナール」の代表も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。