教育格差―親の意識が子供の命運を決める

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569654010
  • NDC分類 372.1
  • Cコード C0030

出版社内容情報

わが子を「下流社会」の住人にしないために!

私立と公立、都会と地方、各家庭間で、知らない間に教育格差が進んでいる! わが子を「下流社会」の住人にしないための教育指南書。

昨今の日本社会を表すキーワードとして、「格差社会」「勝ち組と負け組」「下流社会」などという言葉がよく使われる。たとえば、「勝ち組」は家賃が何百万円もするマンションに住み、億単位の年収が当たり前となっている一方で、フリーターの平均年収は百万円少々という報告もある。ただ、これらの「収入格差」の陰で、かなり激しい勢いで拡大している格差がある。それが「教育格差」である。

▼「ゆとり教育」という美名のもとに、学校で保証されるカリキュラムが激減し、公立学校と私立学校、都会と地方で受けられる教育に大きな格差がついてきた。その格差が、基礎学力を形づくる義務教育の時点で顕著になってきたので、将来の逆転が非常に困難になってきている。

▼格差社会の中でわが子を「負け組」「下流階級」にしないためには、親がしっかりと勉強させるしかない。本書では、格差社会からわが子を守るために知ってほしい情報を提供し、その解決策を提示する。

●序章 知らない間に、教育格差がついている! 
●第1章 拡大する私立と公立の格差 
●第2章 地方と都会の格差は親の努力で埋められる 
●第3章 教育格差は将来の収入格差 
●第4章 教育は“情報戦”である 
●終章 子供をゆとり教育の犠牲者にしないために

内容説明

本書では、格差社会からわが子を守るために知ってほしい情報を提供し、その解決策を提案する。第1章では私立と公立で受けられる教育内容の格差と中学受験の意味を考察し、第2章では地方と都市部の教育格差について考えてみた。第3章では、「教育格差」が社会に出てからどのような格差に結びつくのかという「結果の格差」を伝えることで、現代における教育の意義を伝えることにした。そして最後に、情報の格差が子供にどのような影響を与えるかの私見をお話しする。

目次

序章 知らない間に、教育格差がついている!
第1章 拡大する私立と公立の格差
第2章 地方と都会の格差は親の努力で埋められる
第3章 教育格差は将来の収入格差
第4章 教育は“情報戦”である
終章 子供をゆとり教育の犠牲者にしないために

著者等紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学附属病院精神神経科助手、米国カールメニンガー精神医学校国際フェローを経て、現在は精神科医。国際医療福祉大学教授(精神医学担当)。川崎幸病院精神科コンサルタント。一橋大学経済学部(医療経済学)非常勤講師。心理学をビジネスに応用するシンクタンク、ヒデキ・ワダ・インスティテュート代表。「緑鐵受験指導ゼミナール」代表。2005年、第5回正論新風賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぷぅ

1
「小学生時代は遊んでもいい」という考え方はやめて、「小学生時代に、一生を決めると思って勉強させて、基礎学力を身につけさせる」というくらいの教育方針を持つ。中高一貫の教育カリキュラムは魅力的。公立小学校、中学校だけの勉強をしていては、後が大変。中学受験をしなくても、塾に行かせて勉強の仕方や解き方のノウハウを知ることが大事だと思った。2019/01/09

わらび

0
あぁ、東大出の人が実体験から書いたんだろうなと思わさせられる本。文中にやたら東大という文字が出でくる。しかしながら、書いてあることはひどく全うで、いくら素晴らしい教育環境を準備して、さぁ、東大目指してがんばろうと言っても基礎学力が無ければお話にならない。逆に素質がなくても勉強方法を学べば学力が上がるというのはいいことではないか、、、学力=点数となっているのはどうかと思うが、意識によって学力を変えられるならまだ格差を是正できる可能性は残されている。2016/11/14

あちこ

0
わたし用に借りた本。脅され具合が半端ないけど、これが事実なんだろうなあ。1ヵ月1万円生活が一生続くって言われたら、さすがにゾッとするもんね。2013/09/07

猫のクリ

0
親の意識で子供の将来が変わる今の世の中。。。貧乏でも、親が居なくても、自分で這い上がる自覚があれば総理大臣にでもなれた日本はもう無いんだな~と思い少し淋しくなった。2010/09/27

おとなふみちゃん

0
県立図書館 地方出身で、学校が当てにならないのであれば、親が頑張るしかない。2010/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/392300
  • ご注意事項