• ポイントキャンペーン

すぐに身につく 図解 説明上手になれる本―思ったとおりに相手に伝わる、「できる」話し方のテクニック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569635125
  • NDC分類 809.4

目次

1 説明上手になる基本
2 「うまい!」と思わせるテクニック
3 わかりやすい話の組立て方
4 上手な話の展開法
5 相手を納得させる説明のポイント
6 説明能力を高めるコツ

著者紹介

高嶌幸広[タカシマユキヒロ]
1953年、千葉県生まれ。千葉大学大学院文学研究科人文科学専攻修了。言葉による自己表現の研究をライフワークとし、コミュニケーション、プレゼンテーション、能力開発などを専門としている。武蔵工業大学(プレゼンテーション技術)非常勤講師などを歴任

出版社内容情報

ビジネスから日常まで思い通りに相手に伝わる。

相手を説得し、納得させるために必要な説明のメカニズムから、説得能力の高め方までをイラストや図表を駆使してポイントを説明する。

自分の言いたいこと、考えていることを、筋道を立ててわかりやすく、しかも正確に伝えられるかどうか。その技術の有無が、ここ一番の人生を決定することがある。まして相手を説得し、納得させなければならないビジネスの世界では、説明上手になることは成功の必須条件といっていい。もちろん、ビジネスの世界だけではない。他人とのコミュニケーションを必要とする日常全般において、説明は不可欠であり、「説明上手」は必須事項である。

▼そもそも「説明上手」は能力ではなく技術であり、そのノウハウさえつかめば、だれでも説明上手になれる。本書は、説明のメカニズムを重要ポイントに絞り、どうすれば実践的に説得できるのかをイラストや図解を交えながら徹底解説する。

▼説明下手で損してない? 
●以心伝心は誤解のもと!
●なぜ話が支離滅裂になってしまうのか 
●結論が伝わらなければ意味がない…。説明上手になれば、たちまち運命も好転するはず!

[1]説明上手になる基本 
[2]「うまい!」と思わせるテクニック 
[3]わかりやすい話の組立て方 
[4]上手な話の展開法 
[5]相手を納得させる説明のポイント 
[6]説明能力を高めるコツ