• ポイントキャンペーン

「こころ」と「身体」の法則―伝説的名医シンドラーが遺した知恵

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 225p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569634371
  • NDC分類 493.09

内容説明

アメリカ中西部の開業医による奇跡的ベストセラーが復刊。生きかたが身体に及ぼす影響をわかりやすく解説。

目次

第1部 身体の病気の50%はこころに起因する(医学の盲点に、だれもが悩まされています。;腹痛、頭痛、皮膚炎、筋肉痛などが、こころが原因で起こります。;こころが乱れると、呼吸も乱れます。;脳下垂体から、困った指示がでることがあります。 ほか)
第2部 心因性のからだの病気(EII)を防ぐには(バランスのとれたこころを持つには、7つの条件が必要です。;こころのバランスを実現する方法は、単純なものです。;人生を豊かにする12のルール;ストレスを生まない家族を作ることが、人生で一番大切なことです。 ほか)

著者紹介

シンドラー,ジョン・A.[シンドラー,ジョンA.][Schindler,John A.]
1939年、ウィスコンシン州モンローに「モンロー・クリニック」を共同設立。診療所を訪れる患者たちを診療する過程で、患者たちの日常的な態度と病歴が密接に関わっていることを発見し、「身体的な病気の50%は、心因性のものである」と結論づける。1957年没

伊藤真[イトウマコト]
翻訳家。1965年東京生まれ。京都大学文学部、仏教大学文学部卒

河野友信[カワノトモノブ]
1937年生まれ。1965年熊本大学医学部卒業。1971年九州大学大学院(心療内科)修了。東京都立駒込病院心身医療科科長、東京大学心療内科非常勤講師、聖路加国際病院などを経て、1996年より東洋英和女学院大学人間科学部教授。現在(財)トータルストレス研究所付属健生会クリニックにて診療に従事。専門は心身医学、ストレス関連疾患