話がはずむ「ムダ知識」 - こんなに面白いネタがあったのか!

電子版価格 ¥730
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

話がはずむ「ムダ知識」 - こんなに面白いネタがあったのか!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 142p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569634135
  • NDC分類 031

出版社内容情報

夏目漱石の葬式で受付をしていた意外な人物、大阪のくいだおれ人形には家族がいた等々、みんなが「へー」と盛り上がる意外な雑学を紹介。

みんなが「へー」と驚く意外な雑学の数々。たとえば話題に困ったときは、こんな雑学はいかが――。
●「弘法も筆の誤り」で弘法大師が間違えた字とは?
●なぜCDの最大録音時間は74分42秒に決まったのか?
●夏目漱石の葬儀のときに受付をしていた意外な人物って?
●「東京特許許可局」は実在するか?
●下剤と下痢止めを同時に飲んだら?

▼また、思わずこの目で確かめたくなるこんな雑学も――。
●マラソン大会の42.195キロはどうやって測るか?
●シマウマの白と黒の毛を剃ったら、はたして肌の色は?
●赤身魚のはずのサケの身の色が実は……。
●海の中にも郵便ポストがある?

▼さらに、思わず「ウソでしょ?」と言いたくなるこんな雑学も――。
●選挙で2人の候補者がまったく同じ得票数だったら?
●サンドバッグの中に入っているのは砂ではなく……。

▼「ムダ知識」とは言いながらも、思わず話がはずむ面白&お役立ちネタを一挙紹介!