• ポイントキャンペーン

図解 量子論がみるみるわかる本―文科系の人でもすぐ理解できる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569633701
  • NDC分類 421.3

内容説明

相対性理論に並ぶ現代物理学のもう一つの柱。ミクロの世界を支配する常識外れの理論。ナノテクノロジーを生み出す理論。パラレルワールドを認める理論。

目次

第1章 量子論の不思議な世界
第2章 世紀末に誕生した量子
第3章 前期量子論の登場
第4章 量子論の完成
第5章 量子論の本質を探る
第6章 量子論への反論
第7章 多世界解釈の魅力
第8章 発展を続ける量子論

著者紹介

佐藤勝彦[サトウカツヒコ]
1945年、香川県生まれ。京都大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。現在、東京大学大学院理学系研究科教授、ビッグバン宇宙国際研究センター長。理学博士。専攻は宇宙論・宇宙物理学。「インフレーション理論」をアメリカのグースと独立に提唱、国際天文学連合宇宙論委員会委員長、日本物理学会会長を務めるなど、その功績は世界的に広く知られる。1989年、井上学術賞、1990年、仁科記念賞受賞。2002年、紫綬褒章受章