• ポイントキャンペーン

きれいな字になる練習帳―この1冊で見違えるほど上手くなる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569632780
  • NDC分類 728.9

内容説明

開きやすい製本で、書き込みながら練習できる。基本となる「楷書」と、速く書けて美しく見える「行書」を練習。日常生活にすぐ役立つハガキ・封書・のし袋の書き方も解説。ペン字と筆ペンのポイントを短時間で学べる。

目次

1 楷書編(楷書風ひらがなの基本;楷書風ひらがなの五十音;カタカナの基本 ほか)
2 行書編(行書の漢字;行書風ひらがな;行書の漢字 ほか)
3 実践編(ハガキ(楷書)
ハガキ(行書)
封書(行書) ほか)

著者紹介

園田愛山[ソノダアイザン]
本名、時彦。愛山書道会主宰。文部科学省認定硬筆書写検定・毛筆書写検定審査委員。東京書道教育会顧問・東京ペン字教育会顧問。通信教育指導委員会副委員長。東京書芸学園講師。PHP研究所・通信ゼミナール講師

出版社内容情報

字が上手く見えるための早道は行書風の書き方をマスターすること。短期間で見違えるほど美しい字が書けるコツをやさしく解説。

今、手紙や文書もパソコンで作る人が増えている。しかし、そうであればこそ手書き文字の重要性は増している。なぜならば、手書き文字には書く人の個性や気持ちを表わせるからである。また、少なくとも礼状や挨拶状は自筆で書くのが礼儀というものである。

▼本書は、もっときれいな字を書きたいと思う人のための練習帳である。誰しもクセ字や苦手な字というものがある。しかし、ちょっとしたコツとパターンを覚えてしまえば、見違えるほど上手に見えるようになる。本書はその手引きとして、直接本に書き込みながら練習できるようになっている。

▼主な書体には楷書、行書、草書があるが、本書ではまず楷書の基本を学んだら、すぐ行書を練習する。行書は難しいというイメージを持つ人が多いが、実は行書こそ、誰が書いても上手く見え、しかも速く書ける最も実用的な書体なのである。

▼実践編として、のし袋や封筒の書き方も学べる、実生活にすぐに役立つ一冊である。