• ポイントキャンペーン

PHPエル新書
大人のマジック―人間関係を円滑にする

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569632711
  • NDC分類 779.3

内容説明

手品というと、“宴会の余興芸”という人も多いのでは。もちろん、隠し芸としてマジックは有効ですが、演じる場所と人を選べば、相手の心を開く力もあります。本書では、シチュエーション別に有効な40のマジックを紹介。コミュニケーションの潤滑油としてマジックを活用する方法をお教えします。

目次

1 ビジネスシーンで相手に印象を与えるマジック(商談、面談で;パワーランチで;移動中の車の中で;夜の接待一次会で;夜の接待二次会で;接待ゴルフで)
2 オフィスの人間関係を円滑にするマジック(仕事中のブレイク;飛行機での移動中に;同僚とランチを楽しみながら;パーティー、宴会、忘年会で)
3 プライベートの人間関係を充実させるマジック(異性の関心を引く;彼女に;奥さんに;子どもに)

著者紹介

中島弘幸[ナカジマヒロユキ]
群馬県桐生市出身。フジテレビ人気番組『なるほど!ザ・ワールド』にトランプマン2号として出演。また同局の看板番組『笑っていいとも!』では、寿司仮面として世界初の寿司ネタを駆使したマジックを披露するなど話題を呼ぶ。NHK衛星放送のマジック講師、TVCM出演をはじめ、マジックを応用した企業研修など、活動のフィールドを広げている。その洗練されたマジックアクトはイリュージョンからテーブルマジックまで、ジャンルを超えた夢と感動のエンターテインメントを提供している。大学で専攻した心理学を生かし、PHP総合研究所の企業研修講師としても活動する、インテリジェンスな面も持つ多才なマジシャンである

出版社内容情報

マジックが、あなたの人間関係を円滑にする!

手品には、心の扉を開ける力がある。コミュニケーションの潤滑油として、ビジネスやプライベートでマジックを活用する方法を、シーン別に紹介。

手品というと“宴会の余興芸”というイメージを抱く人が多く、どことなくアカ抜けないイメージがあるのではないでしょうか。これは、派手な色使いの怪しい道具を使い、時と場所をわきまえずに演じるからです。しかし、相手を考え、その場の雰囲気に適したマジックを演じれば、相手に好印象を与えたり、普段のイメージをいい意味で変えたりできるものです。マジックには相手の心を開く力もあります。

▼本書は、さまざまなビジネスシーンやプライベートライフを充実させる、ツールとしてのマジックの使い方を、14のケースを想定して解説しています。また、厳選した40のマジックは、初心者でも練習すればできるようになるものを選び、道具もその多くが身近なモノを活用してできるマジックばかりです。読者の皆さんは“手段としてのマジック”を活用すればいいだけです。コミュニケーションの潤滑油として、マジックを活用する方法を紹介する本です。

[1]ビジネスシーンで相手に印象を与えるマジック 
[2]オフィスの人間関係を円滑にするマジック 
[3]プライベートの人間関係を充実させるマジック