からだはすごいよ!<br> ぬくぬくげんき ぼくのたいおん

個数:

からだはすごいよ!
ぬくぬくげんき ぼくのたいおん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月24日 13時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 19X27cm
  • 商品コード 9784879815026
  • NDC分類 E
  • Cコード C8737

著者等紹介

タカタカヲリ[タカタカヲリ]
武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒業。デザイナーを経て、フリーイラストレーターに。2004年「第5回ピンポイント絵本コンペ」優秀賞受賞。日本児童出版美術家連盟会員

ながしまけい[ナガシマケイ]
永島計。早稲田大学人間科学学術院教授。1985年京都府立医科大学医学部医学科卒、1995年京都府立医科大学大学院医学研究科(生理系)修了。京都府立医科大学附属病院医師、Yale大学医学部ポスドク、大阪大学医学部講師を経て2004年4月から現職。専門は体温、体液生理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

26
体に関する絵本は、借りた側からあっという間に読んでしまうオタマさん。オトンと脳の作りが似ているんだろうなあ。ま、オカンも体のしくみを知るのは大好きだったからな。私たちが子供の時よりも本当に色々なことが発見されていて、絵本もテレビ番組も、博物館の展示も驚くことばかり。こういう絵本は本当に楽しいなあ!…いま、プールのためにオタマが横で体温測ってます。…わざわざ婦人体温計で…。2018/07/11

♪みどりpiyopiyo♪

25
読書メーターで見かけて、タイトルが気になり読んでみました。素朴な疑問に答える科学絵本です。コンパクトによくまとまってて、さすがプロ☆ ■「熱がある」ってどういうこと?、暑くても寒くても同じくらいなのはなぜ?、恒温動物と変温動物、震えと発汗、食事と運動(食事で摂った熱量の半分以上は体温維持に使われてる)、冬眠、エアコン、着衣の調整、暑さ寒さに慣れるの大事、免疫と発熱(炎症)、等の基礎知識が得られます。■「僕の体重と同じ重さの水を何年間も37℃に保つとしたら、すごく沢山のエネルギーが要るね」が印象的でした♪2016/12/04

ヒラP@ehon.gohon

14
私の働いたいている事業所では毎朝利用者さんの体温を計るのですが、体温が安定している人、波がある人、様々で不思議に思っていました。 熱がこもりやすい人、通所前の行動、この絵本に書かれている、自己制御が働かないこともあるのだと思いつつ、37度前後ということが基準と知ってある意味ほっとしています。 微妙な体温変化に一喜一憂するよりも、病気の原因を作らないことが大事ですね。 子どもたちには、体温の仕組みだけを伝えましょう。 2018/08/28

いろ

14
8歳男児が発熱時,体温に興味を示したので,体温の科学絵本を。シリーズ2冊目。小さい子でも読みやすい長さなのに,多岐に渡り詳しい内容がスゴイ。母(私)は,主人公が調べてみよう!と考え実践するところに感心。しかも,自分の体温を毎日測るだけでなく,家族や南北の親戚にまで問い合わせるとは! 各種動物の体温も色々分かる。鳥類の体温が高いところに,息子は驚いていた。また,ラスト「体重と同じ水を何年も(=一生)37℃に保つって大変!」という事にとても共感していた。ながしま先生みたいなお医者さんが身近にいるっていいな~。2016/10/21

しろくま

11
体温について書かれた科学絵本。子どもたちが体温を測ることが好きなのでどうかと。犬や鳥などの動物の体温、熱が上がったときのからだの変化などについてわかり興味深かったです。小さい子ども(2歳児)にも分かりやすくちょうどよい情報量に感じました。2018/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9075193

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。