児童図書館・絵本の部屋<br> 世界でさいしょのプログラマー―エイダ・ラブレスのものがたり

個数:
  • ポイントキャンペーン

児童図書館・絵本の部屋
世界でさいしょのプログラマー―エイダ・ラブレスのものがたり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 17時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 21X29cm
  • 商品コード 9784566080195
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

詩人バイロンと数学者の間に生まれたエイダ。想像力と数学の知識をあわせもち、世界初のプログラマーと呼ばれる女性の伝記絵本。

フィオナ・ロビンソン[フィオナロビンソン]
イギリス生まれの絵本作家。現在はニューヨーク在住。数々の作品を発表し、高い評価を得ている、

せなあいこ[セナアイコ]
英米の絵本・物語を翻訳している。おもな訳書に『かわいがってくれるの、だぁれ?』『あたし、うそついちゃった』『ケーキがやけたら、ね』などがある。

内容説明

この本は、世界初のプログラマーだったひとりの女性、エイダ・ラブレスをえがく伝記絵本です。エイダは、英国を代表する詩人バイロン卿と、数学者のアン・イザベラ・ミルバンクとの間に生まれました。エイダの母は、娘が父親のようにほんぽうな人間にならないよう、てっていして数学を中心にすえた教育を受けさせました。詩なんてもってのほかです!しかし、エイダの想像のつばさは、そんなことで折られたりはしませんでした。「世界で最初のコンピュータ・プログラマー」とよばれるエイダの人生は、たしかな知識と豊かな想像力が結びつけば、だれも思いもおよばない世界がつくりだせることを教えてくれます。コンピュータがとくいな子どもたちや、発明家をめざす子どもたちだけでなく、夢みることが大好きな子どもたちにもおすすめしたい本です。

著者等紹介

ロビンソン,フィオナ[ロビンソン,フィオナ] [Robinson,Fiona]
イギリス生まれの絵本作家。現在はニューヨーク在住

せなあいこ[セナアイコ]
東京生まれ。同志社大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

28
エイダ・ラブレス。高名な詩人であったバイロンを父に、数学者を母に持った19世紀生まれの女性が、世界で一番最初にプログラムを作った。今自分たちが手にしている電気仕掛けの小さく大きな世界への窓。このシステムが一般の手に届くまでに多くの人たちが紡いだ夢や、プログラムまでつながる本も読んでみたいなあ、と思いました。これ、今度6年生の読み聞かせに持って行ってみよう!オタマさんはわからないなりに楽しんでいた模様です。2019/10/03

紫陽花と雨

27
まだコンピュータが世に存在しなかった頃、その頃から女性の数学者がいるのがまず驚きなのですが、数学者の母と詩人の父から生まれたエイダ。母の英才教育の元、育った彼女はパンチングのプログラムを作成。当時の機械では実現しなかったけれど、現代の人たちがエイダの作ったものを見たら驚いたそう。彼女の作りたかった空飛ぶ翼の生えた馬は、まだ実在しない…と思ったけど、あれ、もしかしてそれって飛行機のことだったのかな?だとしたらすごい先見の明。彼女のこと気になるので、他の本もいつか読んでみたい。2019/03/30

ごへいもち

25
絵の作りが独特で素敵。そして取り上げられたヒロインも、バイロン卿と数学者の娘だったら素晴らしい才能だっただろうな。早逝したのが惜しまれる。読友さんご紹介本2020/03/03

gtn

22
天才の創造は、百年経たないと世間に理解されない。三十六歳と短命で、歴史に埋もれてしまったこともその原因か。2019/12/26

izw

20
学生時代にプログラミング言語AIDAの名前の由来を聞いたときに、エイダ・ラブレスが世界最初のプログラムを書いたことは知っていたが、どのような人だったか、どんなプログラムを書いたのかは、気にしたことがなかった。父親が詩人のバイロン卿、母親が数学者で生後1ヶ月のエイダを連れて家を出たこと、エイダに数学を一生懸命教えたが、エイダは夢多い性格だった、最初のプログラムがベルヌーイ数を求めるものだったことなど、なかなか興味深い内容である。絵本のイラストが影のついた切り絵で構成されている手法も珍しく面白い。2018/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11753777

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。