上原専禄著作集〈24〉国民文化の論

個数:

上原専禄著作集〈24〉国民文化の論

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 434p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784566050433
  • NDC分類 208
  • Cコード C0330

出版社内容情報

「祭三題」、「『大衆的インテリ』の未来像」、「現代日本の文化情況」、「文化創造への一つの発想ールウドスとしての国民文化の創造」、「日本知識層の思想動向」、「思想史研究への反省」、「職人かたぎ」、「鯖ずし」、「タゴール理解への一視点」、「国民文化創造の権利」ほか40篇。

内容説明

「人間の尊厳、人間の存在意義をつかみ実現していくことを、端的に考える仕事こそ文化の問題」だと考える著者は、豊で鋭い芸術的感性の人であった。「文化伝統というものが『型』のかたちをとって作品の制作者と享受者の双方をがんじがらめに金縛りに縛りあげている、その残忍なまで執拗なはたらきと重圧を、私はどうにかならないものか、と考えるのである。」そうした問題意識から国民文化の諸問題にとり組んだ論文集。

目次

新しい文化創造のために
現代文化の問題点
「文化」とは何か
文化創造への一つの発想―ルウドスとしての国民文化の創造
文化と政治について
国民文化創造への提言
国民文化会議会長辞任の弁
国民文化創造の権利
「大衆的インテリ」の未来像
「文化サークル」への提言〔ほか〕