ウェストマーク戦記〈1〉王国の独裁者

個数:
  • ポイントキャンペーン

ウェストマーク戦記〈1〉王国の独裁者

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月16日 18時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 266p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784566024069
  • NDC分類 K933
  • Cコード C0097

内容説明

馬車が走り、マスケット銃が火を吹き、書物が知識の宝庫として大切にされていたころの架空の国ウェストマーク。そこでは、一人娘を失って心身を病んだ国王に代わり、宰相カバルスが圧政を敷き、独裁権力を振るっていた。印刷見習い工のテオは、警察軍に逆らって故郷の町を追われ、気のいいイカサマ師とともに放浪の旅をつづける羽目に…。とちゅう、浮浪児の少女ミックルに出会ったことから、一行はいつしか、王国をめぐる動乱の渦に巻きこまれてしまう。全米図書賞、アメリカ図書館協会年間最優秀図書賞にかがやく三部作。

著者等紹介

アリグザンダー,ロイド[アリグザンダー,ロイド][Alexander,Lloyd]
1924~2007年。アメリカのフィラデルフィア生まれ。高校卒業と同時に銀行のメッセンジャー・ボーイとなるが、1年ほどで辞め、地元の教員養成大学に入る。19歳で陸軍に入隊。第二次世界大戦に従軍し、除隊後、フランスのソルボンヌ大学で学ぶ。1955年、31歳のときに最初の単行本を出版。当初は大人向けの小説を書いていたが、児童ものを手がけるようになって作家としての評価が高まった。主な作品に、「プリデイン物語」全5巻(第5巻『タラン・新しき王者』でニューベリー賞)、『セバスチァンの大失敗』(全米図書賞)などがある

宮下嶺夫[ミヤシタミネオ]
1934年、京都市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。