ロアルド・ダールコレクション<br> ダニーは世界チャンピオン

個数:

ロアルド・ダールコレクション
ダニーは世界チャンピオン

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年04月21日 05時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784566014152
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

ぼくは、父と二人きりで、古い箱馬車に住んでいた。箱馬車の前はちっぽけなガソリンスタンドで、持ち主は父。ぼくの父は、男の子にとって最高の、わくわくする父親だ。いっしょに凧をつくり、熱気球をつくり、樹上の家を、弓矢を、竹馬を、ブーメランをつくった。八歳まで、父と暮らす毎日は、楽しいことばかりだった。ところが九歳になって、ぼくは父の秘密を知った。そして―楽しいというのとはちょっとちがう、あの騒動が始まったのだ。

著者等紹介

ダール,ロアルド[ダール,ロアルド][Dahl,Roald]
1916~1990年。イギリスの作家。サウス・ウェールズに生まれ、パブリック・スクール卒業後、シェル石油会社の東アフリカ支社に勤務。第二次世界大戦が始まると、イギリス空軍の戦闘機パイロットとして従軍したが、撃墜され、長く生死の境をさまよった。戦後、この経験をもとにした作品で作家生活に入り、変わった味わいの短編小説を次々に発表して人気を確立。結婚後は児童小説も書きはじめ、この分野でも、イギリスをはじめ世界じゅうで評価され、愛される作家となっている

ブレイク,クェンティン[ブレイク,クェンティン][Blake,Quentin]
1932年生まれのイギリスのイラストレーター。16歳のとき「パンチ」誌に作品が掲載されて以来、さまざまな雑誌を舞台に活躍。また、20年以上にわたって王立美術大学で教鞭をとるかたわら、R・ホーバン、J・エイキン、M・ローゼン、R・ダールなど著名な児童文学作家との共作も数多く発表し、ケイト・グリーナウェイ賞、ウィットブレッド賞、国際アンデルセン賞画家賞などを受賞している

柳瀬尚紀[ヤナセナオキ]
1943年、北海道根室市生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。英文学者、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェルナーの日記

123
主人公・少年ダニーと父親との交流を物語ったハートフルなストーリー。これまで本シリーズは、ストーリー性の乏しい破天荒な物語で占めていたが、本作では父子の心温まる内容だ。ただダールの作品には、必ず政治的メッセージ性の高いものが多く、本作も例外ではない。ちなみに本作は自然動物保護だろう。イギリスには、ALF(Animal Liberation Front)や、SHAC(Stop Huntingdon Animal Cruelty)というテロ組織が存在する。その意味でいえば、本作もブラックユーモアに満ちている。2015/07/31

わむう

17
ロアルド・ダールの作品にしてはブラックユーモアがソフト。睡眠薬で眠らされた鳥たちが目覚めて飛んで行く様子を想像すると楽しいです。2018/05/12

ふろんた

13
このシリーズの中では、ライムの連発もなく文章として読み込める。この話もただ狩ることを目的とした狩猟に対して痛快な行動をとります。2014/03/24

おはなし会 芽ぶっく 

12
5年生ブックトーク授業【夏休みおすすめの本】おとうさんから愛情いっぱいに育ててもらっている男の子、実はお父さんには秘密があって…。 『ぼくらは世界一の名コンビ!』 https://bookmeter.com/books/634962 と共に紹介。ダニーは柳瀬尚紀/訳、ぼくらはは小野章/訳。2023/07/11

jima

6
父と二人で古い箱馬車に住む少年。2024/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/478426
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。