評論社の児童図書館・文学の部屋<br> ビッケと空とぶバイキング船

個数:
  • ポイントキャンペーン

評論社の児童図書館・文学の部屋
ビッケと空とぶバイキング船

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月14日 09時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784566013810
  • NDC分類 K949
  • Cコード C8097

内容説明

今から千年ほど昔、スウェーデンやノルウェーの海岸には“バイキング”とよばれる人たちが住んでいました。お父さんのハルバルを助けるために小さなバイキングビッケは、なんと重い船を空にうかべてしまいます!楽しいビッケ・シリーズ第三作。

著者等紹介

ヨンソン,ルーネル[ヨンソン,ルーネル][Jonsson,Runer]
1916年~2006年。スウェーデンのニーブロに生まれる。児童文学作家。1963年に、『小さなバイキング ビッケ』を刊行、1965年のドイツ児童図書賞を受賞した

石渡利康[イシワタリトシヤス]
1936年東京に生まれる。早稲田大学大学院修了。コペンハーゲン大学、ウプサラ大学に学ぶ。日本大学国際関係学部教授を経て、日本大学名誉教授。専門は国際法、北欧法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

toro

9
ビッケ頼もしい!ビッケの知恵に「あ~、なるほど!」と思ったり。ビッケ、カッコイイ!2012/06/21

さくらもち

8
シリーズ3作目。この巻もビッケの楽しいアイデアがいっぱい!今回は、何でも2倍にする国に行ったときのお父さん(ハルバル)の混乱具合がすごく面白かった。けど愚王の悪政に苦しんでいる民に言ったセリフ「…何をおそれているのかを口にだすことをおそれているのだな。それこそがいちばんおそろしいことだ。」はかっこよかったです。2012/02/04

Ribes triste

7
子どもの頃から大好きで、今だに引っ張り出しては読んでます。シリーズで一番好きなエピソード。体は小さいけれど、知恵と勇気のバイキング・ビッケの大活躍。大好きなお父さんや仲間の皆のために、がんばるのです。2016/05/04

そのじつ

6
ビッケシリーズ初読み。一作目が図書館で貸し出し中だったので。ビッケは子どもらしい真っ直ぐさで仲間と父を助け、いくつもの冒険を見事にくぐり抜ける。旅で出会う人々は一日中食べ続ける王様、髭のはえた女傑など強烈なキャラクターが目白押し。どの人も排他的で意地悪で一筋縄ではいかない。膂力にかけては豪傑のバイキングの族長ハルバルもお手上げの問題を、智慧をめぐらせビッケは鮮やかに解決する。2012/03/25

JUNSEI

5
最初ビッケがかっている二ひきのあざらしがふらーけこをおよいでビッケは水上スキーをしてハルバルに見せたところが面白かった。それからはとがビッケにおしらせするはすごい考えだと思った。しかも、ウルメが書いた詩も面白かった。それも面白い内容だった。ビッケは勇敢なのに、他の人から勇敢だ、と言われてもビッケは勇敢じゃないってゆうところが、不思議だった。ロシアまで三十日もかかるのに、あざらしと水上スキーをしながら、3日でいけたところがびっくりした。2012/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4487709

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。