児童図書館・文学の部屋<br> シーラス 安らぎの時―シーラスシリーズ〈14〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

児童図書館・文学の部屋
シーラス 安らぎの時―シーラスシリーズ〈14〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月17日 12時44分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 284p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784566013278
  • NDC分類 K949
  • Cコード C8097

内容説明

シーラスが父親に。そして、母との思いがけない再会…。国際アンデルセン賞、日本翻訳出版文化賞受賞の名作シリーズ、堂々完結。

著者等紹介

ボトカー,セシル[ボトカー,セシル][Bodker,Cecil]
1927年デンマークのフレデリシアに生まれる。銀細工師として出発し、後に詩人・作家として多くの作品を生む。邦訳に『シーラスと黒い馬』(国際アンデルセン賞受賞)他「シーラスシリーズ」全14巻(評論社)などがある

橘要一郎[タチバナヨウイチロウ]
本名、長島要一。1946年東京に生まれる。現在、コペンハーゲン大学異文化研究・地域研究所アジア部長、DNP特任研究教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ペミカン

3
(一度に書くと消えてしまう・・・。)アンデルセン賞を貰っているけど有名にならないのが不服でもあり嬉しくもある。14巻、終わったけど終わった感じがしない。私も生き続けるし人類の歴史も続くのだから。この本は「人は何故生きるのか、いかにして生きるのか」という問いかけです。2009/12/13

斑入り山吹

2
シーラスついに年貢の納め時!?なんてね。アニーナのことをユリーヌは最初から気にしていたしな。いやはやすごい人生なんであった。2014/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/297431

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。