児童図書館・絵本の部屋
ウォンバットのにっき

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22X30cm
  • 商品コード 9784566008236
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

内容説明

あさ:ねていた。ひる:ねていた。ゆうがた:くさをたべた。よる:ねた。―のんびりきままなウォンバットのまいにち。にんげんをペットにするのってかんたん。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小夜風

21
【図書館】ウォンバットとはコアラと同じ有袋類でオーストラリアやタスマニア島等に生息している。そのウォンバットを飼ってるお家のお話?それとも野生のウォンバットがたまたま庭に住んでるお話?…と思ったら、なぁるほど(笑)!ボテッとしたウォンバットが可愛い♪2014/12/28

空猫

20
ねた。たべた。かゆいところをかいた。へんなもの(玄関マット)とたたかった。ウォンバットみたいなペットとしてはマイナーな動物でも人間の庇護の元に平和に暮らしているペットはどの子もこんな風なのね。(((*≧艸≦)ププッ『ヒットラーのむすめ』の作者さんだったのか。未読の『ダンスのすきなジョセフィーヌ』も読んでみようかな。2019/01/03

いろ

15
庭で自由気ままに生活して(飼われて?)いるウォンバット目線で描かれた日記。ウォンバットの,かなり単調,微妙に動きのある日々がユーモラス。こんなのペットとして我が家にいたら大変そうだなぁw 見た目は可愛いし,他人事なら笑えるんだけどね^^; 9歳男児は「ドアに穴!」「洗濯物はイヤだねぇ。」「ゴミ箱5分間はウルサイよね~。」などウォンバットを軽く批判しつつもクスクス笑っている。昨日は喜んで食べていたニンジンの山を前に「今日は麦が食べたかった」と暴れ出すのには笑った。2017/08/04

おはなし会 芽ぶっく 

13
人間がウォンバットを飼うのではなく、ウォンバットが人間を飼っている、というウォンバット目線のおはなし。毎日の日記になっていて、基本寝てます(笑) 食べたいものを得るためにどうやって伝えようか、体がかゆい時にこの道具を使えば、など賢いなぁと思いつつ、人間目線でいうと大迷惑。『ヒットラーのむすめ』 https://bookmeter.com/books/415845 を書かれたジャッキー・フレンチさんの作品。2021/08/07

山猫

13
あはははは、ウォンバットも猫も考えることはそう違わないんだなぁ。あの穴掘りパワーには目を見張るものがある。2018/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/503984
  • ご注意事項