児童図書館・絵本の部屋<br> ぼくのせかいをひとまわり

個数:
  • ポイントキャンペーン

児童図書館・絵本の部屋
ぼくのせかいをひとまわり

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2022年08月11日 14時31分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 18X21cm
  • 商品コード 9784566007284
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

このせかい、ぼくのせかい。ブランコにのって、ぐるっとせかいを、ひとまわり…。名作『おやすみなさい おつきさま』の姉妹編。あのうさぎくんの、身じかな世界がえがかれています。“おおきな みどりの へや”の外、小さなうさぎくんの世界をたのしんで!   幼児~

内容説明

『おやすみなさいおつきさま』が出版されて2年後、マーガレット・ワイズ・ブラウンとクレメント・ハードは、ふたたび共同で絵本を作りました。それが、この『ぼくのせかいをひとまわり』です。あのうさぎくんの、身近な世界がえがかれています。“おおきなみどりのへや”の外、小さなうさぎくんの世界をたのしんで。

著者等紹介

ブラウン,マーガレット・ワイズ[ブラウン,マーガレットワイズ][Brown,Margaret Wise]
1910年、アメリカ合衆国のブルックリンに生まれる。ヴァージニア州のホリンズ・カレッジに進んだ後、1935年、バンク・ストリート教育大学に入学。ここで子どものためのお話を書き始め、それを自分の天職と考えるようになる。その後、スコット社の編集者となり、100冊以上もの子どもの本を世に送り出した。クレメント・ハードの挿絵で出版された『おやすみなさいおつきさま』(評論社刊)は、50年以上たった現在もなお、子どもたちに愛されつづけ、合衆国では1000万部を超えるベスト・セラーとなっている。1952年没

ハード,クレメント[ハード,クレメント][Hurd,Clement]
1908年、アメリカ合衆国のニューヨークに生まれる。エール大学に進み、1931年、フランスに渡って、画家の道を志す。フェルナン・レジェに師事し、大胆な構成と色使いの画風を身につける。自身の絵本のほか、多くの作家の挿絵を描く。後に結婚した作家のイーディス・サッチャー・ハードとともに、子どもの本を多く作った。1988年没
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アクビちゃん

47
【図書館】私が大好きな絵本「おやすみなさい おつきさま」その絵本のうさぎのぼくが、ぼくの世界を紹介してくれてます。イス、パジャマ、スプーンにベッド。〜パパのかわいい ぼく。 ママのかわいいのも ぼく。ぼくがかわいいのは くまちゃん〜 こよ1文が好き♡ 小さなうさぎの世界には、たくさんのかわいいものがありますね♪2019/11/02

たーちゃん

27
「おやすみなさい おつきさま」に出てくるうさぎの日常が描かれています。家族との幸せな生活が覗けます。2019/10/05

♪みどりpiyopiyo♪

18
「ぼくにげちゃうよ」「おやすみなさいおつきさま」の子うさぎ君が、今度はぼくの世界を紹介してくれます♪ ■お話の感じは「おやすみなさい…」と似てるけど、あちらが静まる世界とすると、こちらは活動する世界。■自分の世界は自分の物でできている。小さい子でも ちゃんと自分の世界をもっていて、親しい人と世界を共有していることを感じてる。この小さくて満ち足りた世界を基地に、ゆっくりすくすく大きくなあれ♡ ■この邦題にした おがわひとみさん、ナイス☆ たのしく幸せな絵本でした (ღ′◡‵)(1949年)2016/10/23

おはなし会 芽ぶっく 

13
『おやすみなさい おつきさま』 https://bookmeter.com/books/520783 の姉妹編。 小さなうさぎくんの日常が描かれています。小さなうさぎくんの世界は楽しいことばかりですね。2020/10/28

M78に行きたい雨巫女。

12
《書店》子ども目線でみると世界が広がるね。2012/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/174535

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。