• ポイントキャンペーン

児童図書館・絵本の部屋
おねがいだからなかよくしてね

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 29cm
  • 商品コード 9784566007222
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

パパとママが大げんか。世界中が嵐になり、ぼくはひとりぼっち…。パパとママが仲なおり。世界中がわらいだし、ぼくはライオンのように強くなる…。両親の間でゆれる、くまのぼうやの心の痛みと喜びを、力強く詩情あふれる絵で見事に描き出す。   幼児~

内容説明

パパとママがけんかすると、とってもくるしくてかなしい。でも、なかなおりしてぼくをだきしめてくれたら、もうあんしんだ。だってふたりは、ぼくのぜんせかいだから。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

20
親としては、ちょっとどころか非常に身につまされる絵本です。 夫婦げんかを見る子どもが、恐怖感と孤独感に震えているとしたら、とても辛いことですね。 それだけ凄いケンカをすることもないと思いたいのですが、繊細な心にはそれだけ響くものなのでしょう。 夫婦仲良くが家庭円満のヒケツ。2020/09/17

ヒラP@ehon.gohon

12
事業所で、重度機能障害の利用者さんに読み聞かせしました。2020/07/27

円舞曲

5
思っていた以上に切ない絵本でちょっとびっくり。親(大人)の喧嘩は子供にはとても辛いことだから。2012/01/31

白い雲。。

3
両親の仲が不穏だと子どもの心は乱れるよね。胸が痛くなる。2011/07/31

たくさん

1
文章があまり多くないので、絵からの感性が多い本だと思う。けんかをいろんな表現がしてある。2016/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/248045

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。