電子情報工学ニューコース<br> ディジタル信号処理

個数:
  • ポイントキャンペーン

電子情報工学ニューコース
ディジタル信号処理

  • 府川 和彦【著】
  • 価格 ¥2,700(本体¥2,500)
  • 培風館(2009/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 171p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784563069971
  • NDC分類 548.2

内容説明

ディジタル信号処理の基礎をわかりやすく解説した教科書。原理から多くの重要な定理や性質を導くように試み、導出過程を省略せず詳しく記述している。1章から5章までが基礎編に相当。信号処理の概要からはじめ、ディジタル信号処理の最も基本となる離散時間信号に関して、その数学的記述ならびにシステムの概念を丁寧に説明する。その上で高速フーリエ変換、およびフィルタについて説明する。6章以降は、応用技術に関するものでサンプリングレートや相関関数の問題、適応信号処理や2次元信号処理など各種応用技術の基本となる考え方を平易に解説する。

目次

1 信号処理の概要
2 離散時間信号とその数学的表現
3 離散時間システムの解析
4 高速フーリエ変換
5 フィルタ
6 サンプリングレートの変更
7 相関関数とスペクトル推定
8 適応信号処理
9 2次元信号処理