新物理学シリーズ<br> スピンと偏極

  • ポイントキャンペーン

新物理学シリーズ
スピンと偏極

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784563024277
  • NDC分類 421.3

内容説明

本書は、スピンに関する基本的な事柄から、偏極の定式化とその応用までを、理論的に、体系立てて解説する。特にスピン現象の応用として、原子核における現象をとりあげ、その実験結果とともに丁寧に説明している。さらに補編として、現在行われている偏極陽子ビームを作る方法等についても紹介する。

目次

1 固有角運動量―スピン
2 量子力学の基礎
3 スピンと電磁場の相互作用
4 偏光
5 Dirac方程式とスピン
6 散乱とスピン偏極
7 スピン偏極ビームの特性と偏極ビームを用いた断面積
8 核構造とスピン
9 核反応とスピン偏極現象