図説 世界地下名所百科―イスタンブールの沈没宮殿、メキシコの麻薬密輸トンネルから首都圏外郭放水路まで

個数:

図説 世界地下名所百科―イスタンブールの沈没宮殿、メキシコの麻薬密輸トンネルから首都圏外郭放水路まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月18日 05時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 226p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784562059072
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0098

出版社内容情報

カッパドキアの人々が戦乱をさけてつくりあげたトンネル都市、メキシコとアメリカの間にある麻薬密輸のトンネル、「地下神殿」こと首都圏外郭放水路など、世界中の地下の魅力的な名所のなりたちを、写真、地図を添え解説。

目次

第1部 自然の造形(ワイトモ洞窟―ニュージーランド;ユカタンのセノーテ―メキシコ ほか)
第2部 古代(ショーヴェ=ポン・ダルク―フランス;デリンクユ―トルコ ほか)
第3部 近代(近代ロンドン地下鉄―イギリス;トンネル57―ドイツ ほか)
第4部 現代(大型ハドロン衝突型加速器―スイス/フランス;オタイメサ―アメリカ/メキシコ ほか)

著者等紹介

フィッチ,クリス[フィッチ,クリス] [Fitch,Chris]
著述家、地理研究者、グローバリスト。王立地理学会の公式雑誌『地理学 Geography』シニア・スタッフ・ライター。2018年にEdward Stanford Travel Writing Award受賞。ソロモン諸島のガダルカナルの野生の熱帯雨林で育ち、ロンドンを経て現在はニュージーランド在住

上京恵[カミギョウメグミ]
英米文学翻訳家。2004年より書籍翻訳に携わり、小説、ノンフィクションなど訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。