イヌに「こころ」はあるのか―遺伝と認知の行動学

個数:
  • ポイントキャンペーン

イヌに「こころ」はあるのか―遺伝と認知の行動学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 01時02分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562053483
  • NDC分類 489.56

内容説明

親から離れた子イヌはなぜさびしげに鳴くのか?―愛犬家ほど驚くその理由とは。イヌ研究の世界的権威がときほぐす擬人化されたイヌのふるまいの本当の意味。

目次

第1章 イヌとは何か?
第2章 学者はどのようにイヌをみているのか
第3章 カラダのかたちで決まるふるまい
第4章 ふるまいにはパターンがある
第5章 イヌのテーブルマナー―採餌ルール
第6章 遺伝で決まるふるまい―内在的運動パターン
第7章 環境への順応
第8章 新たなふるまいが生まれる―創発的行動
第9章 イヌの遊び
第10章 イヌのこころ

著者紹介

コッピンジャー,レイモンド[コッピンジャー,レイモンド] [Coppinger,Raymond]
ハンプシャー・カレッジ生物学名誉教授。イヌ研究の第一人者として、さまざまな分野に影響を与えている

ファインスタイン,マーク[ファインスタイン,マーク] [Feinstein,Mark]
ハンプシャー・カレッジ認知科学教授

柴田譲治[シバタジョウジ]
1957年神奈川県生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。サイエンスライターなどを経て翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

イヌは「こころ」にしたがって振る舞うのではない。そもそも彼らに「こころ」はあるのか?イヌは「こころ」にしたがって振る舞うのではない。そもそも彼らに「こころ」はあるのか?
イヌの研究の世界的権威がシープドッグやコリーなど身近なイヌをつぶさに観察、さまざまな実験、実例をふまえながらわかりやすく解いた目からウロコの一冊。

レイモンド・コッピンジャー[レイモンド コッピンジャー]

マーク・ファインスタイン[マーク ファインスタイン]

柴田譲治[シバタジョウジ]