「食」の図書館<br> オレンジの歴史

個数:

「食」の図書館
オレンジの歴史

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562053247
  • NDC分類 383.8

内容説明

甘くてジューシー、ちょっぴり苦いオレンジは、エキゾチックな富の象徴、芸術家の霊感の源だった。原産地中国から世界中に伝播した歴史と、さまざまな文化(園芸、絵画、服飾ほか)や食生活に残した足跡をたどる。レシピ付。料理とワインについての良書を選定するアンドレ・シモン賞特別賞を受賞した人気シリーズ。

目次

第1章 世界に広がるオレンジ
第2章 オレンジの栽培
第3章 いろいろなオレンジ
第4章 オレンジ産業
第5章 オレンジジュース
第6章 花と果皮
第7章 詩の中のオレンジ
第8章 芸術、デザイン、文化
第9章 健康と料理
第10章 マーマレード

著者紹介

ハイマン,クラリッサ[ハイマン,クラリッサ] [Hyman,Clarissa]
旅と食べ物を専門とするフリーのライターとして、食べ物、料理、文化をテーマにした本を出版している。イギリスのフードライター・ギルドの副代表を務め、国際料理専門家協会のメンバーでもある。フードライターとして多数の受賞歴があり、権威あるグレンフィディック・フードライター賞を過去2回受賞している。マンチェスター在住

大間知知子[オオマチトモコ]
お茶の水女子大学英文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

甘くてジューシー、ちょっぴり苦いオレンジは、エキゾチックな富の象徴、芸術家の霊感の源だった。甘くてジューシー、ちょっぴり苦いオレンジは、エキゾチックな富の象徴、芸術家の霊感の源だった。原産地中国から世界中に伝播した歴史とさまざまな文化(園芸、絵画、服飾ほか)や食生活に残した足跡をたどる。レシピ付。

クラリッサ・ハイマン[クラリッサ ハイマン]

大間知知子[オオマチトモコ]