モダンガールのスゝメ

個数:

モダンガールのスゝメ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 131p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784562052882
  • NDC分類 382.1
  • Cコード C0095

内容説明

昭和初期のアパートに暮し、氷式冷蔵庫を使用し、當時の衣裳を着、大正末期から昭和初期の風俗・流行・文化の調査研究に没頭する平成のモガを見つめるワンダーランド。

目次

第1章 モダンガールはどんな女性?(日本のモダンガールとは?;本物のモダンガールと出會った日 ほか)
第2章 モダンなお洒落術(モダン洋裝を探す;斷髪(ボブ)と帽子のこと ほか)
第3章 モダン文化の彼是(寫眞術―ポーズについて;寫眞術―お化粧について ほか)
第4章 暮しの實踐(臺所について;氷式冷藏庫を使ふこと ほか)

著者紹介

淺井カヨ[アサイカヨ]
昭和51年、1月16日、名古屋市生まれ。東邦高等学校普通科美術・デザインコース(現・美術科)一期生、愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻卒業。平成19年に「日本モダンガール協會」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

昭和初期のアパートに暮らし、氷式冷蔵庫を使い、当時の衣裳を着、大正末期から昭和初期の風俗・流行・文化を平成のモガが調査研究。

モガ・モボ文化研究と
大正・昭和の暮らしの實踐

昭和初期のアパートに暮らし、氷式冷蔵庫を使い、当時の衣裳を着、大正末期から昭和初期の風俗・流行・文化の調査研究に没頭する、平成のモガが見つめるワンダーランド。天然色貴重図版二百点余。

【著者紹介】
大正六十五(昭和五十一)年、一月十六日、名古屋市生まれ。東邦高等学校普通科美術デザインコース(現・美術科)一期生、愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻卒業。平成十九年に「日本モダンガール協會」を設立。日本の大正末期から昭和初期の「モダンガール」と、その時代についての調査、研究、催事、展示、講演等を行うだけでなく、昭和初期の住居で暮らし、氷を入れる方式の冷蔵庫を実際に使用するなど、装いから暮らしまで生活の実践も行なっている。その活動ぶりがメデイアにたびたび紹介されている。共著に『東京府のマボロシ』(社会評論社)。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件