ベンヤミン院長の古文書

個数:
  • ポイントキャンペーン

ベンヤミン院長の古文書

  • 金澤 マリコ【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 原書房(2015/11発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月24日 18時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 370p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562052615
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

失われたはずのアレクサンドリア図書館の人類の叡智とも言える莫大な蔵書。実はある場所に注意深く保管されているという。代々コプト教の“守護者”によって暗号とともに守られてきたのだと。ヴァチカンの新教皇ソテル二世は彼らと「人類共有の財産」を公にしようとするが、そこにはカトリックの土台を揺るがすような記録があるかもしれず、守旧派たちはこれを葬ろうと画策する―

著者紹介

金澤マリコ[カナザワマリコ]
千葉県生まれ。上智大学文学部史学科卒。2014年、『ベンヤミン院長の古文書』で島田荘司選第7回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

島田荘司選第7回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞。本格歴史ミステリー&人間ドラマの上質なエンターテインメント作品

島田荘司選第7回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞。古文書には暗号によってアレクサンドリア図書館の蔵書の隠し場所が記されているという。新教皇ソテル二世は暗号を解いて「人類の宝」を公にしようとする。しかし守旧派らによる様々な思惑から攻撃にさらされる。ロマン溢れる本格歴史ミステリー。