レーニン対イギリス秘密情報部

個数:
  • ポイントキャンペーン

レーニン対イギリス秘密情報部

  • ウェブストアに32冊在庫がございます。(2016年12月03日 22時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 431p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562052561
  • NDC分類 391.6

内容説明

現代諜報戦はここから始まった―ロシア革命前夜の1916年から革命後の1921年まで、インドにも革命を起こそうとするレーニンらと、これを防ごうと決死の諜報活動をするイギリス秘密情報部(後年のMI6)との息詰まる戦いの記録。あらゆる人間の思惑を濃密に描いた、諜報と革命の裏面史!

目次

第1部 ロシア革命(ラスプーチン殺害;マンスフィールド・カミング;サマセット・モーム;敵を知れ)
第2部 一流のスパイたち(シドニー・ライリー;ジョージ・ヒル;フレデリック・ベイリー;ロシア転覆計画;ダシケントの革命政府;ロシア追放;命がけのゲーム;ただならぬ脅威)
第3部 大団円(ポール・デュークス;白軍敗走;オーガスタス・エイガー;ウィルフリッド・マルソン;神の軍隊;ひとり勝ち;後日談)

著者紹介

ミルトン,ジャイルズ[ミルトン,ジャイルズ] [Milton,Giles]
イギリスの作家。1966年生まれ。世界史を題材にしたノンフィクションを得意とする。近年はフィクションや絵本も手掛けている

築地誠子[ツキジセイコ]
翻訳家。東京都出身。東京外国語大学ロシア語科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

インドにも革命を起こそうとするロシアと、これを阻止しようとするイギリス秘密情報部との息詰まる戦いの記録。ロシア革命裏面史!

ロシア革命前夜の1916年から革命後の1921年まで、インドにも革命を起こそうとするロシアと、
これを防ごうと決死の諜報活動をするイギリス秘密情報部との息詰まる戦いの記録。
あらゆる人間の思惑を濃密に描いたロシア革命裏面史!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件