アメリカ児童文学の歴史―300年の出版文化史

個数:

アメリカ児童文学の歴史―300年の出版文化史

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年04月24日 06時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 598p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784562051977
  • NDC分類 909.025
  • Cコード C0098

出版社内容情報

子どもに良書を届けようとした大人たちの、情熱と葛藤の歴史。アメリカ児童文学史の決定版。レファレンス資料としての価値も高い。

子どもに良書を届けようとした大人たちの、情熱と葛藤の歴史。
手紙など一次資料を徹底的に読みこんだ著者が、作家や編集者たちが一冊の本にかけた
思いや息づかいまでも鮮やかによみがえらせた、アメリカ児童文学史の金字塔。
充実した索引がつき、レファレンス資料としての価値も高い。

内容説明

子どもに良書をとどけたい!児童文学のつくり手たちの情熱と葛藤の記録。作家、画家、編集者、出版社、図書館員、書店員、評論家など…人びととアメリカ社会が織りなす鮮やかな歴史の物語。

目次

第1章 摂理と目的―植民地時代から新国家誕生へ
第2章 「金ぴか時代」から新世紀の夜明けまで―南北戦争後
第3章 無邪気さの喪失と再発見―1920年代
第4章 危機にたち向かう女たち―1930年代
第5章 世界大戦と大衆市場―1940年代
第6章 快楽と不安―1950年代
第7章 動揺と混乱―1960年代
第8章 変化につぐ変化―1970年代
第9章 企業家と魔法使いの21世紀

著者等紹介

マーカス,レナード・S.[マーカス,レナードS.] [Marcus,Leonard S.]
「ニューヨーク・タイムズ」紙や「ホーンブック」誌に書評や記事、エッセーを寄稿。ニューヨーク公共図書館とエリック・カール絵本美術館では展覧会の企画・実行の主事をつとめ、世界各地で講演している。ニューヨーク大学、スクール・オブ・ビジュアルアーツで教鞭をとる。ニューヨーク州ブルックリン在住

前沢明枝[マエザワアキエ]
東京都生まれ。翻訳家。米国ウェスタンミシガン大学で英米文学、ミシガン大学大学院で言語学を学ぶ。訳書に『バドの扉がひらくとき』(ニューベリー賞受賞)、『父さんと、キャッチボール?』(ニューベリー賞オナーブック)、『家出の日』(産経児童出版文化賞入賞)(以上、徳間書店)など。日本国際児童図書評議会(JBBY)理事

おおつかのりこ[オオツカノリコ]
大塚典子。福島県で生まれ育つ。北海道大学文学部英米文学専攻卒。子どもの本や図鑑の翻訳・執筆にたずさわる。やまねこ翻訳クラブ会員

児玉敦子[コダマアツコ]
東京都生まれ。国際基督教大学教養学部社会科学科卒業。ノンフィクション、児童書などの翻訳に携わる。やまねこ翻訳クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かもめ通信

22
児童文学は、他の出版物とは違って、作品が対象とする読者と、本を購入するためのお金を払う購入者が異なる場合が多い。作品は読者に受け入れられなければならないが、同時に読者に買い与える購入者にも受け入れられなければ売れないのだ。だからこそ、大人の思惑が大いに関係してくるわけで 児童文学の変遷もやはり社会の様々な変遷と無関係でいられはしない。その意味で、児童文学を通してアメリカの歴史を考察するという読み物としてなかなか興味深かった。 2018/01/20

kenitirokikuti

0
大人になりたくないピーターパンの舞台がうけた次の世代が金ピカ時代のフィッツジェラルドなど。児童文学と主流の間に差が大きくなる。30年代後半、写真を載せたTIME社のLIFE誌や、漫画スーパーマン、ディズニーの白雪姫が登場する。ホビットも似たような時期だ。本社の最後はハリーのヒットで締められる(あまり否定的ではない)。2016/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9841458
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。