ヴェネツィアのチャイナローズ―失われた薔薇のルーツを巡る冒険

個数:

ヴェネツィアのチャイナローズ―失われた薔薇のルーツを巡る冒険

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562051632
  • NDC分類 627.7

内容説明

ヴェネツィアのある田舎町だけに咲く謎の薔薇「ローザ・モチェニーガ」。この薔薇はどこからきたのか?そして本当の品種は何なのか?19世紀パリ社交界から、現代の品種改良にまでつらなる、薔薇に魅入られた人々の想いとは?

目次

第1章 アルヴィゾポリ
第2章 マルメゾン城
第3章 薔薇を植える人
第4章 コルドヴァード
第5章 エレオノーラのオールドローズ
第6章 蜜蜂と野鳥
第7章 みなしごの薔薇たち
第8章 エレオノーラとヴァレンティノ
第9章 ムッシュー・ジョワイユ
第10章 ウンブリアの中国庭園

著者紹介

ディ・ロビラント,アンドレア[ディロビラント,アンドレア] [di Robilant,Andrea]
作家。イタリア生まれ。スイスのインターナショナル・スクール、ル・ロゼイ高等学校を卒業後、コロンビア大学で国際関係学を学ぶ。その後ワシントンDCで、イタリアの日刊誌『ラ・スタンパ』の通信員を務める。現在はローマ在住

堤けいこ[ツツミケイコ]
翻訳家・文筆家。ロンドン大学ゴールドスミス校大学院視覚芸術学部修士課程修了。1988年から2005年のあいだに3回渡英し、ロンドンで11年暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ジョゼフィーヌ皇妃の側近だった先祖がヴェネツィアにもたらした「ローザ・モチェニガ」のルーツを探り、品種登録を目指すうち、作家は過去と現在のバラ愛好家たちの情熱と品種改良の歴史を知る。香しきバラのメモワール。