「食」の図書館<br> レモンの歴史

個数:
  • ポイントキャンペーン

「食」の図書館
レモンの歴史

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月05日 01時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562051113
  • NDC分類 383.8

内容説明

しぼって、切って、漬けておいしく、油としても使えるレモンの歴史。信仰や儀式との関係、メディチ家の重要な役割、重病の特効薬…アラブ人が世界に伝えた果物には驚きのエピソードがいっぱい!レシピ付。料理とワインについての良書を選定するアンドレ・シモン賞特別賞を受賞した人気シリーズ。

目次

序章 レモンの香り
第1章 起源と執着
第2章 シチリア―地中海のアラブ
第3章 異国の貴重品
第4章 レモンの栄養学
第5章 レモネード
第6章 夢のカリフォルニア
第7章 家庭で、そして世界で

著者紹介

ゾンネマン,トビー[ゾンネマン,トビー] [Sonneman,Toby]
シカゴ出身の作家。現在はワシントン州ベリンガムのワットカム・コミュニティー・カレッジでジャーナリズムを教える一方、カリフォルニアやイタリアのレモン産地をたびたび訪れている

高尾菜つこ[タカオナツコ]
1973年生まれ。翻訳家。南山大学外国語学部英米科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

しぼって、切って、漬けておいしく、油としても使えるレモン(および柑橘類)の歴史。
信仰、メディチ家の重要な役割、重病の特効薬……。
アラブ人が世界に伝えた果物には驚きのエピソードがいっぱい!
カラー写真多数。レシピ付。