「食」の図書館<br> スパイスの歴史

個数:

「食」の図書館
スパイスの歴史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年03月24日 06時02分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562050604
  • NDC分類 619.91

内容説明

シナモン、コショウ、トウガラシなど五つの最重要スパイスに注目し、古代~大発見時代~現代まで、「食」はもちろん経済、戦争、科学など、人類の歴史を決定的に変えた原動力―スパイスのドラマチックな歴史を平易に描く。料理とワインについての良書を選定するアンドレ・シモン賞特別賞を受賞した人気シリーズ

目次

序章 スパイスとはなんだろう?(シナモン;クローブ ほか)
第1章 古代のスパイス(シナモン;カシア ほか)
第2章 中世のスパイス(イスラム世界のスパイス・ネットワーク;ユダヤ人商人 ほか)
第3章 大発見時代(ポルトガルが東に進出する;スペインが東と西を結ぶ ほか)
第4章 産業化の時代(イギリスはスパイス世界を拡大する;フランスがクローブを移植する ほか)
第5章 20世紀以降(スパイス帝国におけるマコーミックの台頭;国際的なスパイス貿易グループ ほか)

著者紹介

ツァラ,フレッド[ツァラ,フレッド] [Czarra,Fred]
国際教育コンサルタント。米国メリーランド州セントメアリーズ・カレッジ非常勤教授(世界地理、世界史)

竹田円[タケダマドカ]
東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。専攻はスラヴ文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

シナモン、コショウ、トウガラシなど5つの最重要スパイスに注目し、古代~大航海時代~現代まで、
食はもちろん経済、戦争、科学など、世界を動かす原動力としてのスパイスのドラマチックな歴史を平易に描く。
カラー図版多数。