ヴィジュアル版 ラルース 地図で見る国際関係―現代の地政学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 388p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784562047260
  • NDC分類 312.9
  • Cコード C0098

出版社内容情報

現代世界を読み解くカギ──地政学的観点から描かれた150以上の地図が「ズーム」効果と空間的・歴史的連続性を見せることによって、著者の言葉を視覚化。現代の紛争の背後で起こっていることなどを理解するための厳密な生きた一冊

内容説明

一目でわかる新たな国際情勢。苦悩する超大国アメリカとEU、BRICsの野望とアフリカの躍進、資源と領土・領海をめぐる東アジアの緊張…地政学的観点から描かれた、縮尺の異なる150以上の地図が、ズーム効果によって空間的・歴史的な流れを浮き彫りにする。

目次

第1部 現代の地政学(さまざまに使用される言葉;権力と領土 ほか)
第2部 アメリカ合衆国:困難をかかえる超大国(アメリカ合衆国:世界システムの中心たる超大国;あいつぐ紛争に直面する国 ほか)
第3部 大国の地政学(EUとNATO;フランス:西ヨーロッパの十字路 ほか)
第4部 世界の緊迫地域(アフリカ:新たな黄金郷;地中海:世界の大緊迫地帯 ほか)

著者等紹介

ラコスト,イヴ[ラコスト,イヴ][Lacoste,Yves]
1929年、モロッコのフェス生まれ。地理学者、歴史家。フランスの地政学の第一人者。雑誌「ヘロドトス」の創刊者、編集長。複数の大学の名誉教授

猪口孝[イノグチタカシ]
1944年、新潟市生まれ。新潟県立大学学長。東京大学名誉教授。専門は、政治学、国際関係論。政治学博士(マサチューセッツ工科大学、1974年)。英語・中国語・韓国語・ロシア語など多言語に堪能。東京大学東洋文化研究所教授、国連大学上級副学長、全米国際政治学会理事、中央大学教授などを歴任。1982年、『国際政治経済の構図』でサントリー学芸賞受賞。1987年、大嶽秀夫、村松岐夫とともに雑誌「レヴァイアサン」を共同で創刊。実証主義的政治学の発展に貢献した

大塚宏子[オオツカヒロコ]
学習院大学文学部フランス文学科卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

金吾

4
○さらさらと各国の歴史や情勢を読むのに適している本だと思います。現代の地政学という副題がついていますが、そこまでではないかなと感じました。日本に関しては武士を軍人階級と認識する等明かな錯誤がありますが、インドやロシアに関しては面白かったです。2020/02/13

四季 彩

2
世界史の教科書と世界地図を連結し近代史的、地理的な説明を加えている本。分厚い本で読むのに苦労した。個人的には好みの本であるが、結局地政学とは何なのか、この点さっぱり分からなかったと言わざるを得ない。世界史や地理が好きな人、またはそもそも世界史や地理学が分からない人、これらの初学者にオススメの本であるが、少しでもこれらをかじったことがある人には物足りないだろう。2013/07/12

takao

1
ふむ2017/06/26

ろーじゃ

1
各国の地理的特徴とそれに付随する国際問題がメインテーマの本です。ビジュアルや地図は豊富なものの、地図にのっとった説明が多いだけで、地政学的なアプローチがなされているとは言いがたいです。現在でもいかに世界で紛争が起こっているのかを認識するには良いかもしれませんが…。2012/11/30

Taroh Hamada

0
うーん(^_^;)なんか歴史を地図に起こすというプロセスだけで終わってて、地政学という側面まで達してないよなぁーすごい残念な1冊だった....買わんでよかった笑”2012/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4044518

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。