キャリア・マネジメント―変わり続ける仕事とキャリア セルフ・アセスメント

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

キャリア・マネジメント―変わり続ける仕事とキャリア セルフ・アセスメント

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2021年03月06日 17時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 35p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784561256601
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C3334

出版社内容情報

シャインの最新の研究成果に基づくキャリア診断ワークシート

幅広い研究分野で輝かしい業績を上げてきたE.H.シャイン。近年、研究としては、特にキャリアに強い関心を持って取り組んでいる。
 本書は、MITスローン校でシャインの同僚だったヴァン=マーネンとの共著として刊行されたCareer Anchors 4th Edition の翻訳で、3冊セットで刊行されたうちの1冊となっている。ヴァン=マーネンは、彼のユニークな方法論である公的機関や企業をエスノグラフィー(民族誌)を用いて解析する手法を応用するなどにおいて貢献している。

 セットのうち本書は、キャリアを深く考えたい際に自己診断するためのワークシートとなっており、40の設問に答え採点することで、8つのキャリア・アンカーを把握することができ、キャリア選択をマネジメントする際の参考となる。

【著者紹介】
マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院名誉教授。

1972年から1982年までの間、組織研究グループの学科長を務める。産業心理、組織心理に関するアメリカ心理療法士協会の資格をもち、アメリカ心理学会の会員。NTL協会においてグループトレーナーを務め、アメリカやヨーロッパ諸国において組織文化、組織開発、プロセス・コンサルテーション、キャリア・ダイナミックスについてコンサルティングをおこなう。

クライアントにはチバ・ガイギー、シェル・インターナショナル、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)、ゼネラル・フーヅ、IBM、アップル、ポラロイドなど国際的に有名な企業が数多く含まれる。

ゴードン・ハーウィック賞、社会科学研究会議の研究員、組織開発への貢献により、ASTD賞を受賞。

内容説明

自分の求めるキャリアとそのマネジメント、家族や、仕事の世界に起こっていることの理解とその意味を学ぶシリーズ。キャリア選択をマネジメントするための『セルフ・アセスメント』。

目次

自分のキャリア・アンカーを理解するためのセルフ・アセスメント
自己採点方法
キャリア・アンカーの8つのカテゴリー(TF―専門・職能別能力(Technical/Functional Competence「TF」)
GM―経営管理能力(General Managerial Competence「GM」)
AU―自律・独立(Autonomy/Independence「AU」)
SE―保障・安定(Security/Stability「SE」)
EC―起業家的創造性(Entrepreneurial Creativity「EC」)
SV―奉仕・社会貢献(Service/Dedication to a Cause「SV」)
CH―純粋な挑戦(Pure Challenge「CH」)
LS―生活様式(Lifestyle「LS」))
次のステップと選択肢

著者等紹介

木村琢磨[キムラタクマ]
法政大学キャリアデザイン学部准教授。民間企業勤務、大阪経済大学経営学部専任講師を経て、2009年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了

尾川丈一[オガワジョウイチ]
Process Consultation Inc.(USA)CEO。Ying Wang and Co.,CPA’s(Santa Clara,CA)Contractor。1982年慶應義塾大学経済学部卒業。1993年慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程社会学専攻(所定単位取得退学)。2009年神戸大学大学院経営学研究科後期博士課程(所定単位取得退学)

清水幸登[シミズユキト]
岡山大学保健管理センター准教授。1985年佐賀大学医学部卒業。1995年岡山大学大学院医学研究科博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。