IT投資マネジメントの変革

個数:
  • ポイントキャンペーン

IT投資マネジメントの変革

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 201p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784561245995
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C3034

内容説明

近年の経営環境の変化によりIT投資マネジメントの必要性はますます高まった。本書は、経営のグローバリゼーション、IFRS、クラウドコンピューティングを取り上げ、それらのIT投資マネジメントへの影響と改革を考察。

目次

第1部 グローバリゼーションの環境変化とITの動向(グローバル時代のIT経営戦略;企業経営にとってのIFRS)
第2部 IT投資の資産価値の増大(IT投資ポートフォリオのライフサイクルマネジメント;情報システム構築における経営者の役割と行動;価値再発見のためのオペレーション・マネジメント;BCP(事業継続計画)にどこまで投資すべきか:IT‐BCP投資マネジメント)
第3部 グローバル、グループ経営におけるIT投資戦略(情報システム部門の再構築:戦略的IT組織とは;中小企業にとってのIT投資マネジメント;IFRSで変わる企業会計情報システム;研究方法論としての合意形成アプローチ)

著者等紹介

松島桂樹[マツシマケイジュ]
武蔵大学経済学部教授。岐阜経済大学経営学部客員教授。IT投資マネジメント研究フォーラム主宰。日本アイ・ビー・エムを経て、2001年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

経営のグローバリゼーション,IFRS,クラウドコンピューティングを取り上げ,それらのIT投資マネジメントへの影響と改革を考察。企業経営者・システム開発会社の営業担当者は必読。