日本型人事管理学大全―二十一世紀の日本型人事管理の基本思想と具体的システム (第2版)

個数:

日本型人事管理学大全―二十一世紀の日本型人事管理の基本思想と具体的システム (第2版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月21日 12時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 379p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784561245353
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C3034

目次

第1部 総論―これからの日本型人事管理の基本思考(世界一の高賃金・高齢化と知識集約化の推進;終身雇用慣行の継続・純化と二十一世紀の日本型経営の推進;これからの人事管理の基本的フレームワーク;これからの日本型処遇システムのグランド・デザイン)
第2部 各論―これからの日本型人事管理システム(完全能力主義型・職能資格制度;少子・高齢化対応の人事管理;成果配分賞与と実績主義配分;新しい成果給;短期雇用社員の主戦力化;途上国ローコスト拠点の人事管理)
労使合意に基づく日本型能力主義の推進

著者紹介

鍵山整充[カギヤマヨシミツ]
1928年生。東京大学経済学部卒業。約10年間日本生産性本部で経営コンサルタントとして活躍。1967年、日本生産性本部の同僚コンサルタント4人とともに(株)日本経営開発研究所を設立、取締役パートナーとなる。1972年より同研究所、代表取締役所長。2001年より会長

太田滋[オオタシゲル]
1947年生。東京大学経済学部卒業。日本経営開発研究所に助手として入所、経営コンサルタント、パートナー、を経て2001年より同研究所代表取締役所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)