世界標準研究を発信した日本人経営学者たち―日本経営学革新史1976年‐2000年

個数:

世界標準研究を発信した日本人経営学者たち―日本経営学革新史1976年‐2000年

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2022年08月14日 04時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 220p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784561161851
  • NDC分類 335.12
  • Cコード C3034

内容説明

世界に通用する新しい理論を生み出す瞬間を捉えた、日本経営学革新の記録。

目次

序章
第1章 見えざる資産を核概念とする経営戦略論の誕生(「見えざる資産」を世界に発信;一橋大学に入学後、オペレーションズ・リサーチを専攻し大学院へ ほか)
第2章 知識創造理論の誕生(最多被引用回数の世界標準研究を発信した人物;ペアを組む優秀な相手を見つける ほか)
第3章 世界規模で自動車業界を研究する(自動車業界研究の代表選手;期待を裏切った配属 ほか)
第4章 産学共同の国際研究プログラムを作り世界規模の研究を行う(日本の自動車業界を知る研究者;IMVP ほか)
結章(研究のメタファーとしての登山;各章のまとめ ほか)

著者等紹介

小川進[オガワススム]
神戸大学大学院経営学研究科教授、MITリサーチ・アフィリエイト。1964年生まれ。1998年にマサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院にてPh.D.,2000年に神戸大学より博士号(商学)を取得。研究領域はイノベーション、マーケティング、経営戦略。ユーザーイノベーション研究の創始者フォン・ヒッペル(MIT)の下で博士号を取得した後、共同で論文を執筆したただ1人の日本人。『ユーザーイノベーション』(東洋経済新報社)は同分野のバイブル的存在となっている。組織学会高宮晋賞(2001年)、東洋経済新報社高橋亀吉記念賞(2012年、優秀賞)など多くの受賞歴がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kanetaka M. Maki

0
日本の経営学者の活躍を全体的に知る上で良著。研究としての面白さがたくさん含まれています。2021/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17735515

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。