文庫クセジュ<br> 100語でわかるクラシック音楽

個数:

文庫クセジュ
100語でわかるクラシック音楽

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 新書判/ページ数 165,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560509982
  • NDC分類 760
  • Cコード C1273

出版社内容情報

音楽史(バロック、ロマン主義)、形式(協奏曲、ソナタ)、楽器グループ(金管楽器、打楽器)など多方面にわたり基礎用語を網羅。

音楽史(バロック、ロマン主義)、形式(協奏曲、ソナタ)、楽器グループ(金管楽器、打楽器)など多方面にわたり基礎用語を網羅。ヨーロッパやフランスに特有な項目も設けた。

内容説明

音楽史、形式、楽器グループなど多岐にわたる基礎用語を網羅するとともに、カサシオン、ビニウー、フリカッセなど日本ではあまりなじみのない言葉や通常の辞典では見られない用語も収録。時には著者が体験した興味深いエピソードを交えて語られている。

目次

まえがき
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

著者等紹介

岡田朋子[オカダトモコ]
岡田ヴィクトリア朋子。神戸生まれ。パリ・ソルボンヌ大学音楽学博士。同大学院音楽研究所客員研究員。専門は音楽史、音楽と美術の相関関係。フランスの音楽専門サイトResMusica.com編集委員。Classicagenda.fr,Musicologie.org他にて執筆。国際音楽評論家協会理事、フランス演劇・音楽・ダンス評論家協会会員。翻訳家、通訳。フランス文芸翻訳者協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mi

6
『広告』の項。モーリス・ラヴェルの『ボレロ』を流す保険会社の広告というのが気になった。魔術的な話者の中には、話が逸れて(嗚呼、もう戻って来ないな)と言う位外れた所から(ここからが本番なのか)と思わせる程滔滔と(本当はこれが言いたかったのか)と思わせる程真剣に喋る人がいて、当然、その部分が一番、面白いのだが、本書はそれに似ている。逸れた所がその人の領分なのかもしれない。と思ったら、私ももっと逸脱しなければと不穏な決意をした。2015/09/25

bittersweet symphony

0
 ティエリー・ジュフロタン(1956-)はフランスのラジオジャーナリスト。岡田朋子さんはパリ在住の翻訳家、おそらく1966年生まれ。クセジュのこの100語シリーズは、邦題から感じられるような入門書的な性格は少なくてむしろ体裁を保ちつついかにひねったセレクトでひねった書き方をするか、といういかにもな内容になっているのですが(ゆえに入門書としてはお薦めできない)、その観点から言うとそれなりに読ませるものになっている印象。作曲家表記については、言語バイアスがありますがちょっと気になるものが散見されました。2015/05/13

Art_Of_Gold

0
基本を知りたくて読んだ。少し雰囲気を掴んだらやっぱり聴いてみること。2014/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9231202

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。