文庫クセジュ<br> 世界のなかのライシテ―宗教と政治の関係史

個数:
  • ポイントキャンペーン

文庫クセジュ
世界のなかのライシテ―宗教と政治の関係史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月27日 21時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 153,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560509944
  • NDC分類 316.2
  • Cコード C1236

出版社内容情報

30か国が署名した21世紀世界ライシテ宣言。文化衝突や宗教対立を乗り越えるための、人類共生の思想を解説する。

内容説明

「国家が特定の宗教を保護せず、複数の宗教が政治から自立しながら平等な地位を保障され、また個人および集団も宗教の選択と信仰の自由が保障されている原理」、ライシテ。その歴史と全世界の歩みを地域ごとに解説。とくに二〇一一年「アラブの春」後のイスラーム諸国の変化に注目。

目次

序章 ライシテ―国際的現実
第1章 ライシテの前史
第2章 ライシテの哲学的土台
第3章 啓蒙専制主義、革命、ライシテ
第4章 ライシテと近代性の勝利
第5章 世俗化された社会とライシテ
第6章 ライシテの地政学
第7章 「普通の市民」、ライシテそして二十一世紀の挑戦

著者等紹介

私市正年[キサイチマサトシ]
1948年生まれ。北海道大学文学部卒。中央大学大学院博士課程修了。現在、上智大学総合グローバル学部教授(博士「史学」、専門は北アフリカ地域研究)

中村遥[ナカムラハルカ]
上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士後期課程在籍。北アフリカ史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆたか

1
紙幅の事情からか、説明が舌足らずになっているような印象(自分の知識・理解力不足かもしれないし、たぶんその可能性の方が高い)。気になる記述にくっついている注釈を見ると、参考文献何番の何頁参照とある。しかし、文庫クセジュだからだろう、フランス語の文献が殆どである。が、自分にはフランス語の素養はない。ただ、ライシテの起源がロック、ヴォルテール、ルソーにあり、それぞれ異なる文脈でライシテを主張しているという議論はためになった。不勉強故のお粗末な感想。2014/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8220638

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。