文庫クセジュ<br> ローマ共和政 (新版)

個数:

文庫クセジュ
ローマ共和政 (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月29日 03時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 167,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560509869
  • NDC分類 232.4

内容説明

五〇〇年の長い歴史を三期にわけて解説。ローマは王政を倒し「自由な」新体制に移行する。また、覇権を賭けて多くの国と争い、揺るぎない地位を確立した。その戦争から得た莫大な富が建築ブームをもたらしたが、最後の一世紀は内乱の時代となり「自由な共和政」は終焉を迎える。

目次

序章
第1章 ローマ共和政の始まり(共和政はどのように誕生するか?;自由の見習期間;民主政の見習期間 ほか)
第2章 活力のある時代(ローマ市;行動するローマ共和政;イタリアの征服 ほか)
第3章 栄光と悲惨(これは別の国民か?;理想の共和政;不安定な均衡 ほか)
終章 共和政はどのように死んだか

著者紹介

石川勝二[イシカワカツジ]
1940年生まれ。1970年名古屋大学大学院修了。古代ローマ史専攻。愛媛大学、椙山女学園大学教授を経て、現在、椙山女学園大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

全市民が政治に関与するための身分闘争、頻繁な対外戦争、文学や建築の隆盛。王政と帝政にはさまれた特殊な500年間を解説。