写本の文化誌―ヨーロッパ中世の文学とメディア

個数:
  • ポイントキャンペーン

写本の文化誌―ヨーロッパ中世の文学とメディア

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2017年12月13日 22時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560095591
  • NDC分類 022.23
  • Cコード C0022

内容説明

写本製作にあたり注文主が、作者が、書記が、各種職人が果たした役割や、できあがった写本がもった政治的意味、さらに傑作「マネッセ写本」を生み出した文芸マネージメントまで、写本をめぐる文化活動をわかりやすく解説する。

目次

第1章 本ができあがるまで(材料の調達;書く・描く;写本製作の場;書記;本の外見;写本の値段;保管とアーカイブ化;印刷術という革命)
第2章 注文製作(文学の中心地;文学愛好家とパトロン;文学マネージメント―マネッセ写本;愛書家―ある十五世紀貴族の図書室)
第3章 本と読者(聞く・読む;身体としての本;五感と読書)
第4章 作者とテキスト(詩人―匿名・自己演出・歴史性;作品―伝承・言語・文学概念)

著者紹介

ブリンカー・フォン・デア・ハイデ,クラウディア[ブリンカーフォンデアハイデ,クラウディア] [Brinker‐von der Heyde,Claudia]
1950年生まれ。2000年よりカッセル大学教授、2009年より副学長を務める。専門は中世からバロックまでのドイツ文学、特に中世から初期近世における本および図書館の文化

一條麻美子[イチジョウマミコ]
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部准教授(中世ドイツ文学・表象文化論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

本が一点物だった時代、本の書写、テキストの制作、パトロンによる発注は、どのような意味をもっていたのか。印刷以前の書籍文化誌。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件