独裁者は30日で生まれた―ヒトラー政権誕生の真相

個数:

独裁者は30日で生まれた―ヒトラー政権誕生の真相

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 14時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 255,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560084281
  • NDC分類 234.074
  • Cコード C0022

出版社内容情報

なぜヒトラーは首相になれたのか? 大資本がヒトラー独裁を準備したというマルクス主義的見解を徹底批判し、米独歴史学界で大論争を巻き起こした碩学が辿りついた結論。本邦初訳。

内容説明

敗北した選挙、枯渇する党資金、突撃隊の叛乱。なぜヒトラーは首相になれたのか?大資本がヒトラー独裁を準備したというマルクス主義的見解を批判し、米独歴史学界で大論争を巻き起こした碩学が辿りついた結論。

目次

第1章 陸軍元帥、伍長、そして将軍
第2章 陰謀
第3章 勝利
第4章 幻想
第5章 放棄
第6章 奈落
第7章 確定性、偶然性、責任の問題
付録 モスクワ・ドキュメント

著者等紹介

ターナー,ジュニア,H.A.[ターナー,ジュニア,H.A.] [Turner,Jr.,Henry Ashby]
1932年、米ジョージア州アトランタに生まれる。1954年、ワシントン・アンド・リー大学を卒業し、フルブライト奨学生として独ミュンヘン大学とベルリン自由大学に留学。1960年、米プリンストン大学でPh.D.を取得、44年間にわたってイェール大学で教鞭を取った。1985年にGerman Big Business and the Rise of Hitler,Oxford University Pressを刊行。大資本がヒトラー独裁を準備したという当時支配的だったマルクス主義的見解を厳密な史料解釈で全面批判、米独の歴史学界で大論争を巻き起こした

関口宏道[セキグチヒロミチ]
1941年生まれ。東京外国語大学ドイツ語学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。独マンハイム大学、ビューレフェルト大学に留学。玉川大学教授を経て、松蔭大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takao

2
・個々人の役割と偶然性を重視。歴史的因果関係を説明するにあたり、条件と原因、必要条件と十分条件を区別する。 2020/01/30

キミ兄

2
1933年1月にドイツで何が起きてヒトラーが首相になり権力を奪取していったのか赤裸々に再現した凄い本。確かに、だれもナチスのその後は想像できなかったかも知れないが、首相にするならせめて「Mein Kampf」くらい読めよ、ということだろう。この本ではヒンデンブルグ大統領が最大の責任者と叱責している。☆☆☆☆。2015/10/20

むっち

2
原著はずいぶん前に出ているけど、日本語版はつい最近出版ですね。自分自身の認識、国民はナチのデマゴークに踊らせされ民族主義を煽られて投票によって政権を与えてしまったというの勘違いをしていたことに気づいた。1933年のヒトラー首相就任前年の選挙で、ナチ党の国民から失望をうけつつあり、選挙では躍進できず、実績を残せず、支援者が離れ、突撃隊は該当で募金を募るのに躍起となるくらい資金が枯渇しナチ党は解体寸前だった。このような時に権力を与えたのは権力闘争に敗れた前々首相との保守内の権力闘争の結果だった。読み始めだけで2015/08/15

AO ( × ×)ノ⌒○

1
ほんの少し展開が違っていれば、ヒトラーが首相になる事もなかったという任命直前の数日間の政治闘争に、読んでいてやるせなくなる。 この時代のドイツも憲法違反を容認し続けてたのだなと・・・2015/07/16

kitamura_j

0
ドラマ的な叙述。この国の現在と重ね合わせて読む(ナチスの手口)。2015/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9551914

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。