孤高の守護神 ゴールキーパー進化論

個数:

孤高の守護神 ゴールキーパー進化論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月25日 11時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 385,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560083581
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0075

出版社内容情報

サッカーGKの歴史と文化、各国事情を英国記者が徹底取材。超人的セーブからPK戦の心理まで、知られざる真相に迫る!

【著者紹介】
『フィナンシャル・タイムズ』のサッカー記者で、著作に『サッカー戦術の歴史2-3-5から4-6-0へ』(筑摩書房、2010年)などがある。本書は世界各国を取材して書き上げ、高い評価を得ている。

内容説明

サッカーGKの誕生から現代まで、各国事情を英国記者が徹底取材。ヤシンからカシージャスへ、GKはセーブの達人から攻撃の起点へと進化した。世界各国GKの知られざる系譜をたどる、無類の書。

目次

第1章 豊穣を阻むもの―サッカー草創期のゴールキーパー
第2章 ロシアの系譜―レフ・ヤシンとその後継者たち
第3章 洒落ものの系譜―戦争に翻弄された欧州の名士たち
第4章 スイーパー・キーパー―キーパー、チームに統合される
第5章 スケープゴートの悲哀―ブラジルとスコットランドの系譜
第6章 忍耐強いイングランド人―廃れゆく本場のゴールキーパー
第7章 アフリカの巨人―ライバルが変えた歴史
第8章 巨人列伝―スーパーマンたちの奮闘
第9章 ペナルティキックの恐怖―数字では測れないPKの不思議

著者等紹介

ウィルソン,ジョナサン[ウィルソン,ジョナサン] [Wilson,Jonathan]
1976年生まれ。英『ガーディアン』『インディペンデント』などに寄稿する、スポーツ・ジャーナリスト

実川元子[ジツカワモトコ]
上智大学外国語学部仏語科卒業。翻訳家、ライター。ファッションやライフスタイルをテーマに、新聞・雑誌・書籍の執筆、翻訳を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件