グローバリゼーション・パラドクス―世界経済の未来を決める三つの道

個数:

グローバリゼーション・パラドクス―世界経済の未来を決める三つの道

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2019年07月24日 05時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 329,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560082768
  • NDC分類 333.6
  • Cコード C0033

内容説明

民主主義を犠牲にするか、国家主権を捨て去るか、グローバリゼーションに制約を加えるか?世界経済のトリレンマをいかに乗り越えるか?世界的権威が診断する資本主義の過去・現在・未来。

目次

グローバリゼーションの物語を練り直す
市場と国家について―歴史からみたグローバリゼーション
第一次グローバリゼーションの興隆と衰退
なぜ自由貿易論は理解されないのか?
ブレトンウッズ体制、GATT、そしてWTO―政治の世界における貿易問題
金融のグローバリゼーションという愚行
金融の森のハリネズミと狐
豊かな世界の貧しい国々
熱帯地域の貿易原理主義
世界経済の政治的トリレンマ
グローバル・ガバナンスは実現できるのか?望ましいのか?
資本主義3.0をデザインする
健全なグローバリゼーション
大人たちへのお休み前のおとぎ話

著者等紹介

ロドリック,ダニ[ロドリック,ダニ] [Rodrik,Dani]
1957年、トルコ・イスタンブールに生まれる。米ハーバード大学を卒業後、プリンストン大学でMPA、Ph.D.をそれぞれ取得。ハーバード大学ケネディ行政大学院教授などを経て、現在、プリンストン高等研究所(IAS School of Social Science)教授。専門は国際経済学、経済成長論、政治経済学

柴山桂太[シバヤマケイタ]
1974年生まれ。京都大学経済学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程退学。現在、滋賀大学経済学部准教授。専門は政治経済思想

大川良文[オオカワヨシフミ]
1971年生まれ。神戸大学経済学部卒業。神戸大学大学院経済学研究科国際経済博士課程修了。現在、滋賀大学経済学部准教授。専門は国際経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ハイパーグローバリゼーション、民主主義、国民的自己決定の三つを同時に満たすことはできない。この究極の三択はいかに?

【著者紹介】
1957年トルコ・イスタンブール生まれ。米ハーバード大学を卒業後、プリンストン大学でMPA、PhD.をそれぞれ取得。ハーバード大学行政大学院教授などを経て、現在、プリンストン高等研究所教授。専門は国際経済学、経済成長論、政治経済学。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件