職業別パリ風俗 (新装復刊)

電子版価格 ¥3,190
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

職業別パリ風俗 (新装復刊)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 257,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784560082256
  • NDC分類 384.3
  • Cコード C0022

内容説明

法廷では弁護活動をしない「代訴人」、情報通の「門番女」、名誉欲に駆られる「薬剤師」、自営業としての「高級娼婦」…。バルザックやフロベールの小説に多く登場する“職業”の実態から、19世紀社会に迫る。

目次

グリゼット(お針子)の恋の行方
末は弁護士か代訴人か
屋根裏の詩人からジャーナリストへ
女優志願
門番女のクモの糸
本物のダンディーの条件
社交界の女王になるには
黒服の悲惨
パンシオン様々
年金生活者の栄光と悲惨〔ほか〕

著者等紹介

鹿島茂[カシマシゲル]
1949年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。共立女子大学を経て、明治大学国際日本学部教授。1991年、『馬車が買いたい!』(白水社)でサントリー学芸賞、1996年、『子供より古書が大事と思いたい』(青土社)で講談社エッセイ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

バルザックやフロベールの小説に登場する様々な職業の実態を明らかにする19世紀「風俗ファイル」。図版多数。(書物復権)

【著者紹介】
1949年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。明治大学国際日本学部教授。「馬車が買いたい!」でサントリー学芸賞、「職業別パリ風俗」で読売文学賞受賞。